忍者ブログ
センチュリー21という不動産会社の加盟店の社長が書いているブログです

初めて前職時代の話 

 

私が新入社員だったときの部長は、私が最も尊敬する師匠ですが

 すんごいおっかない人でした

(今でもたぶん目を見れません)

私も生意気だったので、しょっちゅう怒られていました 

 

そして、ある一時からなんか知らないけど私の事だけを 

やたらと怒るようになりだし 

挨拶の仕方からお客様カードの書き方や

報告の仕方まで

それこそもう営業の事だけでなく、休日の過ごし方から

考え方まで、それはもう細かい所まで怒られ続けました 

 

 

 「逃げちゃおうかな」と何度も思っていました 

 

でも逃げても、きっと自分の負けを思い知るだけなんだろうと思い 

 何とか耐えて一年ほど(マジで続きました)経った頃

 

 もうやる事なす事駄目だしされるわけですから

自信もすっかり無くなっていて元気もない 

 

そんなある日、部長にお客の報告をすると(凄い嫌)

今でも覚えています

「佐々木さん」というお客様の報告です

 

「どうせまた聞き手の気持ちがどうのとか、お客の心がどうのとか言って

 怒られるんだろうなあ・・・」なんて思っていると

 

案の定「おい!」(もう怒ってるっぽい) 

 

 そして、私の顔をまっすぐ見て一言

 

 

 

「よく進んでるな(契約に至る経緯)」

 

 

「へ・・・・?」

 

 

 

うまくいってるなって

言ってるんだ!(怒)
」 

 

 

 

「ああああ 有難うございます!!」 

 

 

一生忘れない一言です 

 

 

 

 

 

その後、何年か経って 

私がその以前の上司と会う事になった時に

(そのときその上司は別の会社の社長)

師匠はその時の事を話してくれました 

 

「あの時は、いつもお前のことばかり考えてたよ」 

「中村をどう育てるかってな、お前は本当に手間が掛かったよ」 

 

 

その時はじめて気が付きました 

 一人の人間を一人前にするのに

どれほどの労力と責任が伴うのかを

 

全ての仕事には、魂が宿っている 

だから、いい加減な気持ちで仕事に臨んではいけない

 

 

そんな事を教えてくれたのは、師匠だけでした 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今は私も人に教える立場についています

 だからこそ、真剣に向かい合う気持ちを忘れない

 それこそが自分のルールなのです




 

拍手[1回]

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
プロフィール
HN:
大森で働く社長
性別:
男性
職業:
不動産仲介会社経営
趣味:
バイク、パソコン、ゲーム
バーコード
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
[03/31 トラジ]
[02/10 匿名希望]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © 大森で働く社長ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]