忍者ブログ
センチュリー21という不動産会社の加盟店の社長が書いているブログです

歴史的に

偉大な科学者や芸術家の多くが



長い時を経て

後の世の人々にようやく評価されるようなことがありますよね






会社を経営することって

少し近い部分があると思います




そのときに評価されなくて

後世に評価されるということは



周りの反対意見にかかわらず

自分の意見を持っていた、ということだと思います






会社を経営していると

「それは可能である」という判断は自分でします

そしてそれをやり遂げるために最善の方法を考えます





そんな時

周りにはさまざまな周囲の声があります








「できるはずがない」

「それは無理だ」

「オレの経験上やめたほうがいい」

などなど





私が会社を設立した当時にはそうした声に対して

少し腹ただしい気持ちがありました

本当にさまざまなことを言う人がいました




面と向かっていってくれる人もいましたし

陰でひどいことを言われたこともありました





今では逆に感謝しています




そうした反発の声が私の意志を硬くし

何とか突破してやろうという原動力として

大いに役にたっているからです







経営者である私は

まず自分の考えを持ち

その上で多くの人たちの意見を聞き

頭の中で必死に考えます




もちろんそれでもたくさん間違いはあるのでしょうが

少なくとも、「このことに関して自分以上に考えている人間はいない!」

と思えるほどにとにかく考えます






そのため 下した決断に


多少の反発の声があっても

自分の決定が覆ることはあまりありません






経営者というのは

様々な人たちから

様々な意見を言われたりします






しかし

仮にそれがどんなに親身な意見だとしても

最後に責任を負うのは自分と株主だけです





没後、幾年か後に評価された科学者や芸術家と違うのは





私を含め多くの経営者の下した判断から成る仕事の数々は

私たちの在命中に間違いなく結果が出るところです






成功にしろ失敗にしろ

そうした決断や

その実行の数々は

私の様な小さな会社の経営者であっても日常です





私は経営者として

まず決めて、そしてやり遂げるだけです






当社の社員に

偉業と言われなくとも








それが最善であると考えた結果であれば

信じて突き進むのみと思います









それは私が決めた道なのですから
 

拍手[0回]

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
プロフィール
HN:
大森で働く社長
性別:
男性
職業:
不動産仲介会社経営
趣味:
バイク、パソコン、ゲーム
バーコード
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[03/31 トラジ]
[02/10 匿名希望]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © 大森で働く社長ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]