忍者ブログ
センチュリー21という不動産会社の加盟店の社長が書いているブログです
以前新築分譲マンションの販売をしていた時に
お客様からよく言われた言葉があります、
 
「もう少し自己資金を貯めてから
 買うことにしました・・・」
 
これです。
 
一度は購入を決断したものの
実家の父に相談したら
 
「頭金が少なすぎる。
 もっと頭金を貯めてから買った方が
 利息も少なくて済むし、安心だよ」
 
と言われ、
購入を断念するというパターンです、
 
本当にこの電話は恐ろしかったです
しかしあの電話を受けていたころから20年経過して最近思うことがあります
 
果たして、あの頃の実家のお父さんのアドバイスは本当に正しかったのだろうか?
 
 
シュミレーションしてみます。
 
あなたの年齢が35歳だとします。
総額3500万円の物件を購入するとして
35歳の時点での頭金は100万円とします。
65歳までに返済を終えるとすると
返済期間は30年です。
 
頭金を900万円増やして総額1000万円にすると
年間90万円貯蓄するとして、10年。
年間90万円貯蓄するには毎月約8万円の貯蓄が必要です。
 
頭金が1,000万円増える年齢は45歳です。
こちらも65歳までに返済を終えるようにするには、
返済期間は20年になります。
 
 
【自己資金100万円で購入する場合】
年齢:35歳
完済年齢:65歳
総額:3500万円
頭金:100万円
借入金:3,400万円
金利:1.3%
返済期間:30年(元利均等返済)
毎月返済額:114,105円
ボーナス返済なし
 
【自己資金を1000万円にしてから購入する場合】
年齢:45歳
完済年齢:65歳
総額:3,500万円
頭金:1,000万円
借入金:2,500万円
金利:1.3%
返済期間:20年(元利均等返済)
毎月返済額:118,350円
ボーナス返済なし
 
どちらも返済額については
ほとんど変わりません。
 
しかし、ひとつだけ大きな違いがあります。
それは頭金を貯めるには10年間家賃を
払い続けなければならないという点です。
 
仮に、家賃が10万円だとすると
更新料を考慮しないとしても年間家賃は
120万円、10年で1,200万円になります。
 
もしこの家賃相当額を
頭金を貯めずに購入した人が、
10年間の家賃分を10年後に繰り上げ返済に
充てるとすると、
 
なんと、10年7ヶ月の期間短縮と、
252万円の利息削減が可能となります。
 
 
つまり、返済を完済できる年齢が65歳から54歳5ヶ月に
なり、返済総額も252万円減るということ
です。
 
今回の設定では10年後も今と同じ金利で
計算していますが、
もちろん金利上昇があればこの差は
更に大きなものになります。
 
なので、理屈としては
頭金が少なくても購入できるなら
少しでも早く購入して、
 
家賃支払い分を繰り上げ返済で早期に返済
していく方が、頭金を貯めてから購入する
よりお得といえます。
 
あの新築マンションを販売していた20年前の20代のころに
こんな話ができていたら
 
もっとたくさん販売できていたかも?(笑)
 
住宅ローンのことはセンチュリー21ラスターハウスまでお問い合わせください
 
センチュリー21ラスターハウス
代表取締役 中村光徳

拍手[0回]

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
プロフィール
HN:
大森で働く社長
性別:
男性
職業:
不動産仲介会社経営
趣味:
バイク、パソコン、ゲーム
アーカイブ
バーコード
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
[03/31 トラジ]
[02/10 匿名希望]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © 大森で働く社長ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]