忍者ブログ
センチュリー21という不動産会社の加盟店の社長が書いているブログです
商売をするうえで、『損得のバランス』は重要です

商売人が得を求めるのは当然ですが

もちろんお客様も得を求めます





言うまでもありませんが

売る側は高く売りたいし

買う側は安く買いたいものです




あまりにも相場より低い価格の値引き交渉を要望するお客様は

結果的にいい買い物をすることができません

自分が今、いい買い物をするチャンスがあることに気づかないからです






場合によって商売人は

多少の損を受け入れる必要が出てきます




絶対に損はしたくないという商売人は

多少の損を受け入れるライバルに負けてしまうので

結果的に損したくないのに損するわけです





欲張り過ぎないことが大事です






これは経営者と社員の関係でも言えることです

経営者の理想としては

・・死ぬほど働いて欲しい

・・手を抜かず仕事をして欲しい

・・1円でも多くの利益を上げて欲しい(笑)




しかし厳しすぎる労働環境は人を遠ざけます

社員も得をしたいので楽に稼げる会社に転職します

結果的に、死ぬほど働いて欲しいのに、働く者は去ります

社員に楽をさせることも時には必要です
(勘違いしないでください。働く環境においてモチベーションが何より大事です)





営業職を使い捨てるサイクルが短い不動産会社はすぐに噂になります
(やはり中堅マンションデベロッパーですかね)

悪い噂は速く広範囲に広がります

今の時代だとネットの掲示板で噂されます

自分だけが得をしたいという経営者または管理職の末路です






高い給料を希望する中高年の人も同じです

若者のほうが安く雇えるので、中高年の仕事探しは厳しいのです

中高年の人が転職をする場合
(力がなく高収入を得たい人ってことです)

損な雇用条件を受け入れる覚悟が必要です

拍手[1回]

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
プロフィール
HN:
大森で働く社長
性別:
男性
職業:
不動産仲介会社経営
趣味:
バイク、パソコン、ゲーム
バーコード
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[03/31 トラジ]
[02/10 匿名希望]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © 大森で働く社長ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]