忍者ブログ
センチュリー21という不動産会社の加盟店の社長が書いているブログです
人の価値観ってさまざまです

今日はそのことについて見解を述べます




私の友人で不倫をしている男性がいます

先日の夏休みで実家に帰った時に
そのことを地元の友人に話したら

烈火のごとく反対されたそうです



「なんでそんな罰当たりなことするの?」

「たくさん女性がいるのに
なぜわざわざその人なの?」

「その人のご主人に悪いと思わないの?」



きいているとごもっともな意見ばかりです



その友人は回りの意見を真剣に受け止めて

直ぐに不倫をやめて

田舎に帰ってお見合いでもしようか
と考えたそうですが

今付き合ってる女性と別れるなんて
想像もできないそうです



どうですかね?

私も友人として
別の人を探すようにいうべきですかね?


私の出した結論は

「その人に任せる」ということです


10年後その人が幸せかどうかは
その人が決めます

逆に不幸せの場合も同じです



今の仕事をやめて実家に帰って
お見合いをして

地元の女性と結婚したとして

それが幸せかどうかは彼が決めるべきです

他人が決めるべきではないです



私も昔サラリーマンでした

20代の時には
夜中の12時前に会社を出ることはなかったです

家に着くのは1時過ぎです

休みも2ヶ月に1回か2回でした

連休なんて何年も取れなかったです

100人以上いた同期は次々に辞めました

私の周りの友人たちや家族に
早く辞めるようにアドバイスされました



あの時辞めていたらどうなっていましたでしょうか?

もしかしたら次の会社で
幸せになっていたかもしれませんし

辞め癖がついてしまって
現在までに10回以上転職してたかもしれません


過去の選択に戻ることはできないですよね


それなりに実績を残して自信を持って
今の仕事をやっています

今の自分を創っているのは過去の自分です

また、励ましてくれるのも過去の自分だけです

未来と自分はいつでも変えられますが
過去と過去の自分と他人は変える事ができません



「あの時、こんなにがんばれたんだから大丈夫!」

といってくれる自分がいることは
本当に幸せだと思います


その人の将来に責任が持てない人が


「今の仕事は辞めたほうがいい」

「今の彼氏とは別れたほうがいい」

「実家に戻ったほうがいい」

「東京に上京してがんばったほうがいい」


等のアドバイスをするのは無責任だなと私は思います


またそういう人に限って

とても幸せな人生を送っていないような気もします



自分の人生は自分で決めるべきだと私は思います









 

拍手[16回]

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
他人へのアドバイス 
社長、先日お伺いした北沢です。
今日のお話、ドキッとしました。
入社当初は「いい人材を紹介して法人のお客様の役に立つ」という目標を掲げていましたが
最近の求人募集事情に落ち込んでいたところでした。
10年後の37歳のときに恥ずかしくないようにもう少しがんばります。
またいいアドバイスお願いします。
北沢です 2010/09/05(Sun)16:42:23 EDIT
プロフィール
HN:
大森で働く社長
性別:
男性
職業:
不動産仲介会社経営
趣味:
バイク、パソコン、ゲーム
バーコード
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[03/31 トラジ]
[02/10 匿名希望]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © 大森で働く社長ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]