忍者ブログ
センチュリー21という不動産会社の加盟店の社長が書いているブログです
昨年、住友不動産が住友不動産販売の株式を公開買い付けしたので住友不動産販売は上場廃止した
 
なので仲介大手4社(三井、住友、東急、野村)で上場企業はなくなった
 
だから公開している数字は昨年の住友不動産販売が最後ということになる
 
なので
センチュリー21と昨年の住友不動産販売の数字を比較してみた
 
センチュリー21
取扱高 7896億円 (前期 8183億円)
手数料 515億円  (前期 535億円)
売買成約件数 30362件 (前期 31489件)
店舗数 921店舗
 
住友不動産販売
取扱高 1兆1930億円 (前期 1兆656億円)
手数料 612億円  (前期 563億円)
売買成約件数 36108件 (前期 35987件)
店舗数 260店舗
 
住友不動産が住友不動産販売を吸収したのは、これから新築マンションの売り上げが見込めないので利益の出ている流通部門を数字に足したいからだろう
 
売り上げで言うと住友不動産と住友不動産販売では10倍以上の差がある(今期の住友の発表は9500億)
 
しかし先行きは暗い
 
新築マンションは高すぎて売れてない
 
スクラップ&ビルドから、販売、仲介、管理、リフォームなどの総合住宅メーカーへの移行は時代の流れかもしれない
 
三井リハウス、野村不動産の仲介部門の上場がなくなったのもほぼ同じ理由だと思う
 
もしタイムマシーンに乗れるならこれから3年くらい後の数字を見てみたい
 
話は変わりますが、私は昨日センチュリー21ジャパンの株を購入しました
 
私の考えはそういうことです
 
代表取締役 中村光徳

拍手[0回]

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
プロフィール
HN:
大森で働く社長
性別:
男性
職業:
不動産仲介会社経営
趣味:
バイク、パソコン、ゲーム
アーカイブ
バーコード
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
最新CM
[03/31 トラジ]
[02/10 匿名希望]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © 大森で働く社長ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]