忍者ブログ
センチュリー21という不動産会社の加盟店の社長が書いているブログです
 
 
企業生存率ってご存知でしょうか?

株式会社は1年でその60%が消えていきます

そして設立して5年で85%の企業が倒産または廃業します...

設立して10年以上存続できる会社は6・3%しかありません

設立20年以上の会社は0・3%で
設立30年以上の会社は0・02%の生存率です

つまり設立して30年たつと99.98%の会社はなくなってしまいます

10000社のうちたった2社しかありません

新しい企業も絶えず生まれますが、設立後の淘汰も厳しいです

先日帝国データバンクが10年以上生き残る会社の条件というテーマの記事がありました

そこで言っていた条件は

1、成長業界のニッチに注目しパイオニアになっている

2、自社のコアコンピタンスを認識し、そこに資源を投下している

3、経営者が明確なビジョンを持っている

ということでした

つまり明確なビジョンを持ち、コアコンピタンス経営をし、カテゴリー戦略思考を持つ会社が生き残っているということですよね

確かに私の周りでも伸びている企業ほどビジョンが明確であり、事業ドメインが棲み分けされていて、しかも狭い気がします

当社は現在8期目です

次の10年の6・3%に入るまであと2年半あります

お客様に何を与えていくかを自分たちの強みを活かして考えていきたいと思います

もちろん事業ドメインから外れずに注意しながらですね
 

拍手[4回]

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
プロフィール
HN:
大森で働く社長
性別:
男性
職業:
不動産仲介会社経営
趣味:
バイク、パソコン、ゲーム
バーコード
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[03/31 トラジ]
[02/10 匿名希望]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © 大森で働く社長ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]