忍者ブログ
センチュリー21という不動産会社の加盟店の社長が書いているブログです
昨日、久しぶりに昔の仲間が訪ねてきました


彼は別件で、うちに用事があってきたんですが

たまたま私が時間があったので一緒にお茶を飲むことになりました



話題の中心は「転職」についてです



彼は、5年位前まで人材派遣の会社にいたので

彼は、当時と今の「企業の人材募集事情」
の違いを話し出しました



今の不動産業界は、特に求人がなく

30代の人間は苦労するとのことでした


もちろん、即戦力のフルコミッションの営業マンなら話は別ですが

大手などの福利厚生が充実している企業は

今は、よほどのことがない限り

未経験者は雇用したくないらしいのです







友人  「そういう現実をわかっていない人たちが面接に来ると

腹が立つときもありますよ!」






私は彼が怒っている理由がよくわかります




その理由を少し説明します


不動産業界は、比較的出世が早いです

これは離職率が高い会社によくあることです


会社にもよりますが

大体、半年~1年間の売り上げで出世したりします!!

つまり20代半ばで部下をもらったり

30代でその上にいったりもします


当然、彼らは
生意気になります(笑)





生意気ですが、会社を移ってもそれほど活躍できません


なぜかというと


半年や一年位での実績の評価で出世した人間は

単にその会社のルールの中で

うまくいっただけであり

本当の実力の持ち主ではないからです






転職するときに必要なのは

○ プライドを捨てること

○ 一から学ぶ姿勢を持つこと

○ 新しいその場所で実績を出すことに努力すること


この3つだと思います




それをわからないで

「私は25歳で年収1000万だったんだから
それなりの評価をしてほしい。」

「前の会社では部下を30人も預かっていた。
次の会社もある程度の役職からスタートしたい。」



口に出さなくても

不動産業界の30代の転職希望者は

こんな人ばかりみたいです






本当に実力があれば

すぐに次でも活躍できるでしょうし

役職もすぐに上がるでしょう



もしもその自信がないなら

素直に次の場所で活躍できるやり方を学ぶべきです








会社によっては

自分よりも年下に教えられることもあるかもしれません






もしそれがいやなら

今の会社を辞めないのが一番だと思います








おそらく私の友人の腹が立った理由はこんなところじゃないでしょうか?




私が、総合的に見て
(もちろん例外はありますけど)

30代になったら転職はやめたほうがいいです



それが成功できる能力の持ち主は

20人に一人

しかいません


もちろん自分がその一人だと胸を張って言える人は

どんどん転職してもかまわないです









しかし・・・・・・




20代ならできることが

30代ではできないことが多いです




新しいことを学ぶには

それなりの柔軟な考えが必要だということです






不動産業界でいうならば

30代の転職がうまくいっている人はごく一部です

自分が考えているよりも

世間の人はその人のことを必要としていないということでしょう




拍手[1回]

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
転職の話 
お疲れ様です。
先日はお忙しいなか有難うございました。

ブログも拝見させていただきました。
私なんかとの会話を書いていただき光栄です。
生意気なことを言ってしまいすいません(笑)!

プレジデントの内容も面白かったです。
早速読んでみます。

またお伺い致しますので、その節は宜しくお願い致します。

取り急ぎ御礼まで。
匿名希望 2009/10/31(Sat)13:46:19 EDIT
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
プロフィール
HN:
大森で働く社長
性別:
男性
職業:
不動産仲介会社経営
趣味:
バイク、パソコン、ゲーム
バーコード
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[03/31 トラジ]
[02/10 匿名希望]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © 大森で働く社長ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]