忍者ブログ
センチュリー21という不動産会社の加盟店の社長が書いているブログです
私が新入社員だったのは平成7年のことです

当時社員数が500人くらいの
中堅マンションディベロッパーの新入社員です

今考えると常識がなく
あまり優秀な社員ではなかったと思います

周りも今とはだいぶ違いました

1番違ったのはたぶん喫煙事情です

社内でお客さんと電話で話しながら
煙草を吸っていた上司がいたりしました



そんな中で私は営業していたからか
喫煙に関してはかなりルーズになっていました





ある日先輩と駅で待ち合わせをしました

そこから歩いて一緒にお客さんの家に商談に行くためです
(まだ新人なので一人では商談できなかったからです)

私は駅からお客さんの家に行くまでずっと歩きたばこをしていました
(すごくなめた新人ですよね)

その先輩は、すごく静かな性格の先輩なんですが
しばらくしてから私に言いました


もしお客さんがたばこを嫌いな方だったら、君のたばこのにおいを嫌がるから
ガムを買ってから訪問しよう。どっかお店を探そうよ。





先輩の提案はすごく常識的でしたが、当時の私は
めんどくさい先輩だな~
くらいに思っていました



今考えると私が本当に非常識ですよね

よく先輩も怒らないで教えてくれました



このディベロッパーの会社は社員の態度が悪ければ教育をする会社でした

たまには暴力をふるってでも改善させる
教育システムが導入されていました(笑)


そこに10年以上もいましたので

私の態度も、多少は改善されたと思います
(今でも自慢できるレベルではありません)


次の銀行系仲介会社では、誰も注意することはなかったです

私も特に誰かに注意することはなかったです





それはなぜか?






そこは企業であり
学校ではないからです




常識やマナーは自分で覚える事です

親切で注意して逆ギレされても不利益しかありません

先輩や同僚はライバルの立場であり
バカな仲間の教育係ではないのです

よく考えるとこちらのほうが普通の考え方です



たまに若い営業マンのかたで
ワイシャツの下に色のついたシャツを着ている人を見かけます
(弊社の社員でも以前いました)

白いワイシャツから透けて見えるのです

このような営業マンからは、3つの情報を得る事ができます




その1
常識やビジネスマナーを知らないこと

その2
ワイシャツから透けて見えることは自覚しているはずです
でも、(まぁ、べつにいいか・・)と判断したうえで着ていることから、仕事をナメていること



最後の一つは・・

その3
そのレベルだと注意しても理解できないです
無理に理解させるより
最初から理解した者と入れ替えたほうが簡単ということです



・・・・上記の理由からそういう社員はクビになる可能性が高いのではないでしょうか?


しかし、クビになった社員でその理由が分かる社員は皆無です

会社は人間教育をする場ではないのかもしれません




以上








 

拍手[0回]

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
プロフィール
HN:
大森で働く社長
性別:
男性
職業:
不動産仲介会社経営
趣味:
バイク、パソコン、ゲーム
バーコード
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
[03/31 トラジ]
[02/10 匿名希望]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © 大森で働く社長ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]