忍者ブログ
センチュリー21という不動産会社の加盟店の社長が書いているブログです
就職って大変ですよね


弊社も常に人材は募集しています

いろんな媒体で人材を募集しています

会社を立ち上げてから100人以上面接しました

その中で採用させていただいたのが8人です

その中で数人、既にやめてしまった社員さんもいます




現在も募集は続けていますので

大体1週間に3人くらい面接しています

以前と違って「タウンワーク」なんかで募集すると

50人以上面接希望の方から問合せが来ます






今週の「PRESIDENT」でも特集されていたように

今、自分のキャリアを生かした職場を探そうと思ったら

本当に大変みたいです


特に今、年収が1000万くらいある社員さんは

これから自分の年収をあげるすべがありません


必死に役員になるまでがんばるか

早期退職して割り増しの退職金をもらうか

会社に苛められながらこのまま耐えるか


この3択でしょうか?


リーマンショックで景気が下がった
外資系銀行員たちの特集もやっていました

それぞれ悲惨な結末です


当時、リーマンから野村に移った社員も既に何人かやめています

平均年収4000万ですよ

それでも辞めるのは、よっぽどのことですよね


一般的に現在36歳以下の人の人件費って

どの企業も安く押さえてるらしいです


36歳以下で年収が1000万円を超える人はすごく優秀な方です

このかたがたが就職した当たりから

いわゆる「ワークシェアリング」が始まりました

正社員ではなく派遣社員に仕事をやってもらうという形です





正社員の年収を上げると下げるのが大変です

残念ながら今の制度だと派遣は簡単に切れます




逆に37歳以上で1000万円を超える方はリストラ要員です



当たり前の話ですが

企業の利益が伸びている会社には関係のない話ですが

そんな会社はほとんどありません

少なくても上場企業には皆無です


会社の利益が上がっていないのに

自分の年収は下げないで欲しいっていうのも無理な話です



話は戻って面接の件です

皆さん必死に今までの会社で結果が出せなかった理由を訴えてきます


希望の部署以外に配属された

収入が下がった

一生の仕事ではないような気がしてきた

などです


最初は興味深く聞いていましたが

100人以上も面接していると

その中のうそ偽りも見えてきたような気がします



面接の場合、最初のインスピレーションでほとんど決まります

少なくても私はそうです



弊社で働いてくれている社員さんは全員そうでした

悩んだ人は採用していません

どういう人かというと


お客様から印象がよさそう

会社の目的をきちんと理解している

がんばることに集中できる人


この3点です



我々はプロフェッショナルですので

知識に関しては教えることができます


ただ、この3点に関しては

時間や教育では改善できないような気がします


たくさんのお客様に対して

これからもラスターハウスが対応していくためには

まだまだ人材が必要です


一緒にがんばってくれる方はこれからも募集していきたいです




それでは!

拍手[0回]

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
面接で思ったこと 
社長、ご無沙汰しております。
「第一印象」同感です。
お客様の立場に立ったと仮定して、「第一印象」が良くなければ、いい商談はできないと思います。
あと採用しない人の典型として、自分が職探しをしなければならない立場を、社会・会社・政治等の責任(自分は悪くない的な)にしている人は、雇いません。
そういう人は「自分は頑張ってるのに、会社(社会)は評価してくれない」などと責任転嫁しがちだと思います。
評価は自分でするものでなく、他人(上司やお客様)からされるものです。
そこからは逃げられない、という覚悟がないと仕事はやっていけませんからね。
みさとさとう URL 2009/06/08(Mon)20:19:21 EDIT
面接で思ったこと 

こんにちは。

お疲れさまです。

今日のお話も感じ入るものがありました。私は社長さんの数年後の生まれですが、なんとか3点は満たしていました(自身の中で当たり前と思えていました)。

そして物事何でも、総てのことを自身の責任として受け止め、前へ活かしていけるような強さを人としてもちたいと思っています(思ってきました)。

あまりサラリーマンは向かないタイプだと自分でも思いますけどね(笑)。

営業、特に接客面で大切なこと、また一つ銘記しておきます。

勉強になりました。有難うございました。
佳樹 2009/06/08(Mon)20:32:07 EDIT
面接で思ったこと 
佐藤社長、ご無沙汰です
天池社長とは定期的にお会いしています
ご紹介ありがとうございました
「評価は他人がしてくれるもの」私はこれを理解できるまでに10年かかりました
少し天狗になってたんでしょう
「何でこんなにやってるのに(数字)まだ昇格しないんだよ!」とか思ってました(笑)
今度会えるのはまた年次総会ですかね?楽しみにしています
ちなみに佐藤社長のブログはコメントできません!

佳樹さん、いつもコメントありがとうございます
新入社員というのは同じレベルの人間の集まりだと思っています
しかし能力のレベルは同じなのに意識や考え方の違いで10年後は大変な差が生まれてきます
私の尊敬している人が「当たり前のことが当たり前にできる人は大成功できる」と言っている人がいます
是非実行したいものです
大森の社長 URL 2009/06/09(Tue)11:47:38 EDIT
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
プロフィール
HN:
大森で働く社長
性別:
男性
職業:
不動産仲介会社経営
趣味:
バイク、パソコン、ゲーム
バーコード
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[03/31 トラジ]
[02/10 匿名希望]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © 大森で働く社長ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]