忍者ブログ
センチュリー21という不動産会社の加盟店の社長が書いているブログです

第七章 マーケットを創る







 

 木野氏は

「マーケットは創るもの」

と幸之助からいわれてきました。







木野氏が再生を請け負った東方電機のファクシミリ事業も

松下の通信機事業部にいたときに開発した




インターフォンやタクシー無線




も皆同じことなのだと

後から気づかされたのです。








本当の経営とは

そこにマーケットがあるからできる

というようなものではないのです。







幸之助が、松下は民需で行こう、

といった言葉の中には

多くの意味が隠されていたのです。









無から有を作り出すのが事業です。

そして自分の手でマーケットを創るのが

経営者の使命なのです。









やっていることは同じでも

そこに一念があるかないかで

結果は大きく異なるのです。






幸之助の一念の中には、

より多くの人に便利なものを使ってもらえるようにしたい、

というものがあるのです。



その一念が

民需で行くという決断をしたのです。





マーケットを創る、

言い換えればマーケットは

外ではなく自分の心の中にある

といいたかったのだと感じます。




木野氏が東方電機の問題に当たったときも

幸之助は多くを語っていません。






松下経営理念だけ持っていけば

再生できるとだけいっています。






問題は大きなところから手をつける、

使っていただくお客様のことを第一に考える、

会議では全員参加型の全員経営の形で望む、





どれも木野氏が東方電機再生で行ったことは


松下経営の基本なのです。
 

拍手[1回]

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
プロフィール
HN:
大森で働く社長
性別:
男性
職業:
不動産仲介会社経営
趣味:
バイク、パソコン、ゲーム
バーコード
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[03/31 トラジ]
[02/10 匿名希望]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © 大森で働く社長ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]