忍者ブログ
センチュリー21という不動産会社の加盟店の社長が書いているブログです
08-08-04_002.jpg










昨日は、新しいセンチュッリー21のブランディングについての会議でした

新しい試みがたくさんあります

9月上旬から色々変わりますので

楽しみにしてください




それとは別に今日は数字の話

今の日本の住宅の総資産ってどのくらいか分かりますか?

日本の土地建物全部の総額です

考えたことないですよね

なんと












300兆円です


想像つかないですよね











では

センチュリー21の本部アメリカの住宅総資産はどうでしょう?

日本よりも高いと思いますか?

同じくらいですか?

2005年の試算で















2300兆です

なんと日本の7倍を越えています

さすがですね

当たり前ですが

世界中でダントツの一位です




ただこれがサブプライムローンの問題で

約460兆円分の資産目減りがありましたので

今期は約1840兆というところでしょうか?

それでも日本の6倍強です




サブプライムローンというのは

アメリカ国内の本来のローン(プライムローン)を

借りることができない人を対象にした高金利ローンです




高金利といっても初めの3年くらいは低金利で

4年~5年後くらいから極端に上がります

代表的なもので9%から10%くらいです

通常の金利が6%くらいですのでかなりの高金利です


なぜアメリカの国民はこんなに高い金利に手を出したのでしょうか?

アメリカに居住している方なら分かる話なんですが

米国内の不動産というのは住宅資産価値が上がるのが



当たり前
なんです






「30万ドルで購入したマンションに5年済んで売却したら
40万ドルで売れました」

これはよくある話です

どんどん資産価値の上がった手取り分を使って

ランクアップしていくのがアメリカでの成功者です

レバリッチ効果をよく使う方が多いです

ですから多少支払いがきつくても数年たったら売ってしまえばいいんです


逆に成功できない方は

住宅を購入することができずにずっと借りている方です



アメリカの投資家の方で不動産を視野に入れていない方はほとんどいないです



その米国不動産が下がったのが今回の問題なんです






じゃあなぜサブプライムローンが日本に影響を与えるかという話もします

ちなみに去年のアメリカの住宅ローン(プライムローン)は約1000兆円です

そのうちサブプライムローンは100兆円です

アメリカの住宅ローンというのはその債権をすぐに販売します




少し説明すると

Aという銀行から住宅ローンを借りているBさんが返す毎月の返済は

A銀行に行くのではなく、A銀行から債券を購入したCファンドに行きます

この仕組みがアメリカの住宅ローンの流動化を進めています

とてもいい仕組みなので日本もいずれそうなるかもしれません

まずその前に今のリコースローンから

ノンリコースローンにそろそろ変換しないと無理ですが








サブプライムローン問題というのは

その債権の回収ができないためにそのファンド価値が落ちたことに始まります




日本で一番多くサブプライムローン債権を購入している企業はどこだと思います?









みずほ銀行

野村證券
です

この二つの企業がすべての問題の根源ではないか?と私は思っています





たくさんの企業がこの債権から手を引き
(莫大な損益を出しましたが)

他のものに投資対象を持っていきました

それがガソリンであったりとうもろこしであったりしたために

その価値が高騰し

いまの原油高や食料高につながっていきます



とうもろこしが高騰すると他の農家がオレンジやジャガイモを作るのをやめて

とうもろこしを作り出します

当然他の農産物は不足します

その結果、ひとつの農産物が上がると

全体の農産物の先物取引価格が上がります





私は恵比寿ガーデンプレイスに住んでいるのですが

その中にあるウェスティンホテルはサッポロビールがモルガンスタンレーに売却しました

その当時の総額500億円です

そしてつい最近モルガンスタンレーはシンガポールの国営ファンドにそのホテルを売却しました

今度は700億円です

モルガンスタンレーはなんと200億円の利益を上げています

これもいわゆるサブプライムローンによる結果です

行き先を失ったファンドが手を出したということです




今は世界中が投資対象を探しています

日本の金融資産は1500兆円あります




ということは





一人頭の平均貯蓄額は約1300万円です

4人家族の平均貯蓄額は5200万円です

周りを見てもそんなに持っている人は少ないですよね





からくりを話しますと

日本の金融資産の75%は60歳以上が保有しています

一部のお金持ちのお年寄りが何十億、何百億ともっているんです

そのお金が日本に投資されれば不動産価値も上がってきますが

外貨に流れれば日本の国力の流出です




国内の整備をきちんとしないと



そのお金も海外に持っていかれてしまいます
よね




まあ去年の話なんですが

アフガニスタンの石油寄付の問題が世界中から注目されているときに

4日連続で「赤福問題」をトップニュースにしている国では

そんなに期待できないかもしれません








08-08-03_001.jpg







 
 
08-08-03_002.jpg










関係ないですけど

扇風機買いました

最近の扇風機はすごくおしゃれです

それから

すごい勢いの風が出ます

 


拍手[0回]

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
プロフィール
HN:
大森で働く社長
性別:
男性
職業:
不動産仲介会社経営
趣味:
バイク、パソコン、ゲーム
バーコード
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
[03/31 トラジ]
[02/10 匿名希望]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © 大森で働く社長ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]