忍者ブログ
センチュリー21という不動産会社の加盟店の社長が書いているブログです

感動しました

セコムっていい会社ですね

経営理念塾で田舞さんから教えてもらいました

こんな哲学で経営できたら全社員のベクトルは合いますね

そして私がセコムの社員ならセコムに入ることに誇りが持てます

ラスターの憲法とはなんだろうか?考えて見ました

この頭の中にある憲法が現在の私の人間としての格なんだろうって感じました

この私の中にあるラスター憲法が崇高なものになった時形にして見たいと思いました

しばらくセコムを研究してみます

セコムグループ、社会システム産業としての運営憲法

1 セコムは社業を通じ、社会に貢献する。それゆえにセコムは、社会にとって有用不可欠な企業体でなければならない。セコムは、社会の利益に反したり、社会の利益にならない事業を決して行わない事はもちろん、すべての企業行動について、反社会的な行動をしてはならない。

2 セコムは、社会に貢献する事業を発掘、実現し続ける責任と使命を有する。その発掘のため、常に社会の事象、社会の方向を凝視し、敏感でなければならない。実現にあたっては、あくなき可能性を追求し、いかなる困難も乗り越える旺盛な革新と実現へのエネルギーを有する事。

3 額に汗し、努力の結果以外の利益は、受けない。

4 社会は一人一人の人間によって構成される。セコムも同様に一人一人の社員によって構成される組織体である。いうまでもなく、一番重要な事は、社員一人一人が、活き活きと価値ある人生を送る事である。セコムの組織内にあってはもちろんであるが、組織外であっても、人間尊重が基本であり、いかなる場合においても、いささかも人間の尊厳を傷つけてはならない。

5 セコムは他企業、他組織を誹謗してはならない。それが競合する組織体であっても同様である。競争は正々堂々とセコムらしく行うべきである。

6 全ての事に関して、セコムの判断の尺度は「正しいかどうか」と「公正であるかどうか」である。

7 セコムは、常に革新的であり続ける。そのため、否定の精神、現状打破の精神を持ち続け絶やさない。

8 セコムは、全てに関して礼節を重んずる。

9 セコムは、その時々の風潮に溺れず、流されず、常に原理原則に立脚し、凛然と事を決する。

10 セコムの社員は、いかなる事に関しても、自らの立場、職責を利用した言動をしてはならない。

拍手[0回]

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
プロフィール
HN:
大森で働く社長
性別:
男性
職業:
不動産仲介会社経営
趣味:
バイク、パソコン、ゲーム
バーコード
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
[03/31 トラジ]
[02/10 匿名希望]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © 大森で働く社長ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]