忍者ブログ
センチュリー21という不動産会社の加盟店の社長が書いているブログです
私歴史が好きなんですが


昔の人の寿命って知っていますか?


そんなに昔の話をしてもしょうがないですけど

日本人の平均寿命は急速に伸びています

ちなみに数字的なお話をすると






明治時代39才

大正時代43才

昭和に入ってからも1947年(S22年)でも52才

現在の日本の男女平均で80才台です




100歳生きる人もいまや珍しくなくなってきました





今の日本人は人生を2度やってるようなものだと思います

37歳の私の今までの人生は「リハーサル」や「練習」だった

と考えると、嬉しくなって来ます







ただ

100歳まで生きられるようになった人間でも

空気がなくなると数分で死んでしまいます

当たり前ですよね

常に空気がないと生きられないのが人間です






これを会社に置き換えると

やはり「お金」になるんでしょうか









たとえ大きな会社であっても

たとえ数十年続いた老舗企業であっても

「お金」のない期間が少し続くと

倒産します




最近の不動産ディベロッパーを見ているとそう思います




最近銀行が行っている「総量規制」のことです



よく小規模ディベロッパーの社長さんから

「銀行が急に態度を変えた」
「融資をするといっていたのに急に断ってきた」
「今まで借りられた案件なのに否決された」

等の話を聞くようになりました



ディベロッパーにその状態が続けば倒産します

今年に倒産したディベロッパーの多くが2,3年前には


過去最高益を出しています!!







いわゆる小規模バブルでした












先日倒産した「ゼファー」の社員さんの平均給与は

業界の中でもかなり高い水準でした


かなり物件は多かったですよね

地方やリゾートも手がけていて

社員さんは、ほとんどみんな1000万プレーヤーでした


これらも、急に不動産不況で傾き始めました










やはりプールで25メートルしか泳げない人は

海で25メートル泳いではいけないんです





理由は簡単です

戻ってこれなくなりますから








25メートルしか泳げない人が

浮き輪を貸してもらうことで

50メートルまたはそれ以上沖に向かってしまったんです

場合によっては数キロ先まで




当然急に浮き輪を取り上げられたら戻れません

当然です、本来は25メートルしか泳げないのですから





今、沖から陸に戻ってこれる人は

25メートル先まで行ってしまっても

初めから50メートル泳ぐことができる人たちです

帰りの体力が残っている人たちだけなんです






いろんな知恵で長生きできるようになったのです

食べ物、医療、研究のおかげです

大事なものは大事にしないと死んでしまいます





 

拍手[2回]

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
人間と会社の寿命 
社長、お元気そうですね。
先日はゆっくり話せませんでしたから、今度時間を取ってお会いしましょう。

いつもブログ拝見させて戴いてます。
そうですね。浮き輪をあてにせず、プールで25mしか泳げないなら、それを30m、35mと延ばしていく根気が必要ですね。
足元をきちんと見ながら、一歩一歩進んでいきましょう。
みさとさとう URL 2008/07/27(Sun)09:50:33 EDIT
人間と会社の寿命 
すっかりご無沙汰してます
私もお会いできるのを楽しみにしています
実はお聞きしたいことはたくさんあります
大森の社長 2008/07/27(Sun)16:07:39 EDIT
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
プロフィール
HN:
大森で働く社長
性別:
男性
職業:
不動産仲介会社経営
趣味:
バイク、パソコン、ゲーム
バーコード
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[03/31 トラジ]
[02/10 匿名希望]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © 大森で働く社長ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]