忍者ブログ
センチュリー21という不動産会社の加盟店の社長が書いているブログです
消費税の増税について取り上げられることが多いです

皆さんはどう思っていますか?
 
 普通に考えれば、増税って嫌です







 しかし、今の日本にとっては

 誰かがやらなければならない事です





 現代の日本では

報道するメディアによって

民意の賛成反対の割合が左右していますので 

 国民が増税をどのように受け止めているか

わかりにくい点もありますが






 年金の事や医療保険の事を勉強すると

 一概に反対ばかりはできない事情がわかってきます








例えば年金制度というものがあります



現状、基礎年金の3分の1は

税金でまかなわれています






 今、その税負担を

2分の1に引き上げる話がでています





 それは一体なぜなんでしょうか?






 年金問題の本質は

  下の世代が上の世代を支える仕組みです

つまり我々が払う年金がお年寄りの生活を支えています





 そして今は少子高齢化が進んでいる事が問題です

 我々の支払う年金ではお年寄りの生活を支えられなくなってきています





 年金制度が作られた当初は

5人で1人の高齢者を支える事を前提に計算されいます





 それが今、だいたい3人で1人を

 支えていると言われてます







 あと20年もすれば

2人以下の人数で

 1人の高齢者を支えなければならないと

 言われています






 これを保険料だけで賄うとなったら

 若者にいくらの保険料がのしかかってくるんでしょうか?





 想像もできません









現在私は37歳ですから

60歳なるまで

あと23年かかります




その頃には、ほぼ確実に

 2人以下で1人の老人を支える時代です



 基礎年金の税負担が3分の1から2分の1に

 引き上げらる事は決まっているのですが









 実は、財源が決まっていないのです!







 というか出すところがみつからない!


 これが現状です







 年金のような重要な制度を

 正常化するための金額が
 
 どこかの財源を節約して簡単に出来る金額で

 ないではない事に気付いているとは思います








同じように国の医療費や福祉費も上がっていきます







 民主党の試算では

今後の20年で2倍程に増えるという

 算定も出ているくらいです







 それほどまで少子高齢化のインパクトは

 今までの日本の制度に影響を与えているんです

 今後、年金費・医療費が

 爆発的に増えいくとしたならば






 誰かがそれを支えなければなりません








 誰が負担するべきでしょうか?

 所得税や住民税を上げるべきでしょうか?




 それとも嗜好品であるタバコやお酒の税金を

 あげるべきでしょうか?







 
 

 何も変えず、年金保険料を増やして

 若者に負担を強いるべきでしょうか?







 それだけでは無理です








 このように考えると

消費税を増やすという考えは

平等な負担の方法なのではないでしょうか?







・お金を沢山持っていて使った人が、税金を払う。

・日本で生活している外国の方にも払ってもらう。

・若者も、高齢者も同じように払う。








もしもそういう考え方で

年金制度を維持していこうという考えだとしたら

平等のような気がします




もちろんライフラインの免税には私も賛成ですが




問題の本質を見ずに

いいたい放題言って判断すれば

 増税反対になるでしょうが



 『日本の未来・高齢者には安心を・若者には希望を』


 という考え方で考えてみると

福田総理の決断はまんざらでもないと思います






 

拍手[1回]

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
プロフィール
HN:
大森で働く社長
性別:
男性
職業:
不動産仲介会社経営
趣味:
バイク、パソコン、ゲーム
バーコード
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
[03/31 トラジ]
[02/10 匿名希望]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © 大森で働く社長ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]