忍者ブログ
センチュリー21という不動産会社の加盟店の社長が書いているブログです
ありがとうカードをはじめてみました

何かに感謝したらその気持ちをカードにして相手に渡します


何かに感謝するのはとても大事です

我々がやっている13徳目朝礼にも感謝力は入っています


感謝する心があると

「日常が当たり前」ではなくなります


誰かに感謝すると、

色々な気づき発見、そして感じる心が生まれます


感謝することがないと言う人は

感謝する気持ちがありません



毎日の生活を面白い、と言う人は

面白いことがあるから面白いのではなく

面白いと感じる心があるから面白いのです


もちろん自分が幸せだと思う人も同じです

自分は幸せだと思う心があるから幸せなんだと思います

決して何かがあるから幸せなのではありません




普通の人は感謝する気持ちを直ぐに忘れてしまいます


会社と社員の関係もそうかもしれません

入社当初はお互いに感謝しています


会社は「入社してくれてありがとう」と言う感謝

従業員は「入社させてくれてありがとう」と言う感謝です


ただしばらくたつとお互いに感謝を忘れます

会社はその従業員がいるのが当たり前と感じ出し

従業員は仕事があるのは当たり前と思い出します




結果、自分は60%しかがんばっていないのに

相手に100%を求めるようになります



そして相手が100%でないことに

文句をいい、腹を立てます


夫婦関係や親子関係も同じことかもしれません

お互いの感謝を忘れたときから

相手に腹を立て文句を言い出します


13徳目朝礼では

「今日のありがとう」というコーナーがあります



うちの社員は毎日、

「昨日は何に感謝したのか」を発表しなくてはなりません


そして発表に加えて、今回のカードを出すようにしました

自分に対して何かをしてくれた人に感謝する

そしてそれを紙に書いて伝える

とてもすばらしいことだと思いませんか?




もちろん私も書いています

決裁を終えた社員に対して

休日にお客様との連絡で出勤していた社員に対して

クレームを言っていただいたお客様に対して



話は変わりますが

リーダーの仕事は何でしょうか?

私は

1、業績を上げること

2、人教育に全力を注ぐこと

3、自分を磨く努力を怠らないこと

と思っています



ラスターハウスの契約本数は毎年20%以上あがっています

毎年、年間契約本数が上昇しているんです


弊社は4年前にはなかったわけですから

弊社で契約いただいたお客様は、弊社がなければ

住宅購入しなかったかもしれません

ほかで契約していたかもしれません

そんなことを思うと

「大森という町から必要とされている」

心からそう思います



この4年間でたくさんのご紹介も頂きました


賃貸で契約していただいた方の紹介で売買契約になりました

契約者の友人や親戚の方が家を購入していただいた

売買契約をしていただいた方の同僚の方が賃貸契約になりました

売買契約のお客様の身内の方の
アパートを管理させていただいています


その他書ききれない以上の紹介契約がありました

本当に感謝です


もしその気持ちを忘れてしまうと

市場から必要とされなくなってしまうかもしれません



そしてうちに入社してくれた従業員の感謝力を高めるのも

管理職の責任と考えています



これからも

人を育て、自分を高めたいと感じています







それでは

拍手[11回]

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
プロフィール
HN:
大森で働く社長
性別:
男性
職業:
不動産仲介会社経営
趣味:
バイク、パソコン、ゲーム
バーコード
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[03/31 トラジ]
[02/10 匿名希望]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © 大森で働く社長ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]