忍者ブログ
センチュリー21という不動産会社の加盟店の社長が書いているブログです
今日は元旦です

昨年はたくさんのお客様、そして取引先業者様、

そして従業員の皆様本当にお世話になりました

平成23年が無事に迎えられたのも

全て皆様のおかげです

心から感謝いたします

そして今年も昨年同様

ラスターハウスをよろしくお願い申し上げます



今年の夏くらいに

「ラスターハウスは年中無休でいきましょう」

と唱えたので今日も営業です

そしてせっかくなのでブログも更新します





少しお話をさせていただきます

「松下幸之助翁に学ぶ指導者の三六五日」

という本があります

そこで出ていた言葉をご紹介します







人間は、幾つになっても、

魂を揺さぶって生きねばなりません

 年を感じた時、人は老人というのです

 青春を忘れた時、人は老けたと思われるのです

 人は、いきいきと生きた時、

その人はいつも青春なのです

 青春は、自分を奮い起こし、他人を幸せにします

 幸之助は、「青春とは心の若さ」と言っています





以下は私の尊敬する人が言っていた話です

まさに日本で一番元気のいい会社の会長職の方です

お話の内容は日本の労働規制についてです


その人は以前から熱心に

「労働規制の緩和」

を訴えています



国は最高残業時間を規制して

一日の残業時間も規制しています

朝9時に出勤して夕方6時に帰社して

週休2日の企業をモデルにしています

確かにそういう企業もたくさんあります




しかしリーマンショック以降

職業のあり方や

日本人の仕事観などが

頻繁に話題に上がるようになりました



このまま労働規制を続けてはだめだ



どこかでこの状態を緩和しないと

日本経済は崩壊すると言っています





ちなみに成長している韓国の帰宅ラッシュは

午後10時ごろ
だそうです



韓国人、中国人はよく働きます

パナソニックの去年の新入社員のうち

25%は日本人以外の学生だそうです

ちなみに10年前は5%以下だったそうです



飛び込み訪問などをする営業職以外なら

そんなに日本語が達者である必要がありません



勤勉で能力の高い学生なら
日本人以外でも入社させたい気持ちはわかります

このお正月に

コンビニで深夜のアルバイトをしているのも

中国人ばかりです



彼らは必死でアルバイトをして学費を稼ぎ

東京大学や京都大学などの有名校で必死に勉強して

アメリカのマイクロソフトや

日本のパナソニックなどの

企業で働いた後

ノウハウをもって中国や韓国の企業に戻っていき

その企業で第一線で力を発揮するのです


そして国を挙げて企業を支援しています



韓国の法人税は約24%です

日本は42%くらいです

この時点で国際競争力に差がついているのに

未来を作るべき若者の質でも差がつき始めています



日本の労働時間は先進国8カ国でも一番短いです

そしてこのまま労働規制が厳しくなっていくと

中小企業の経営は厳しくなり若者の雇用は

更に少なくなっていくのが必然です



大手企業は求人を約50%減らしました

学生さんは大変だと思います

しかし一方300人以下の中小企業は

求人をしても就職してくれる人がいません
 
今の若者は大手企業思考で安定を求めています



大学を遊びの場として勉強を怠り

就職活動の場所だけ自分を良く見せても問題は解決しません

企業もこの不景気に新人を採るのだから真剣なんです

1,2年は戦力にならず

当初は投資でしかない新人を採用するなら



真剣に
前途有望な若者を取りたいのです

一時的な実力はすぐに見破られます

天は自ら助ける者を助けるの精神です


もちろん若者だけの責任でもありません

企業は人を人財として扱い

愛を持って厳しくやさしく接しなくてはなりません

若者はその会社の希望だけではなく

日本の希望になるはずなんです




そしてやはりセンチュリー21の中でも

若い人が伸びている店舗は

その会社の業績も伸びています



若者も我々企業も

もう一度、雇用について考えるときかもしれません

民主党がこのまま政権を取っている限り

このままの雇用は続かないと想います






お正月からまたえらそうなことを言ってしまいました

今年もよろしくお願いします







それでは


 

拍手[7回]

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
元旦の挨拶と日本の雇用について 
あけましておめでとうございます。

まったく同感です。

新年早々イギリス人の義兄に「なんで日本はしっかり教育をしないのか」「なんで日本人はそんなに働きたくないのか」を何時間にもわたり問い詰められました。

いろんな要因があって一言では言い尽くせなかったのですが、最後に「なぜそれを日本人は政治を変えようとしないのか」といわれ、日本国中その気力すらなくなっていることに気づきました。

これではいけないとわかっていながらなかなかできない。

ならば民間企業一社一社が主導していかなければならないだろうと思った年始でした。

これからもお互いがんばりましょう!
葛飾店長 URL 2011/01/09(Sun)17:20:22 EDIT
元旦の挨拶と日本の雇用について 
あけましておめでとうございます。
いつも拝見しております。

中村社長のお考えや心の大きさにいつも
感服です。

一企業から地域社会を、
ひいては日本を盛り上げるべく
頑張ってください。

これからも楽しみにしております。
大森人 2011/01/14(Fri)22:21:51 EDIT
プロフィール
HN:
大森で働く社長
性別:
男性
職業:
不動産仲介会社経営
趣味:
バイク、パソコン、ゲーム
バーコード
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[03/31 トラジ]
[02/10 匿名希望]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © 大森で働く社長ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]