忍者ブログ
センチュリー21という不動産会社の加盟店の社長が書いているブログです
無意識に行動してしまうときってありますよね


逆に無意識に行動できないときもあると思います

これって幼児体験が元になっていると最近聞きました



小さいときに親から

「完全でありなさい」

という教育を受けた人がいるとします


その子はテストで90点を取ったので

お母さんに見せに行きました

するとお母さんは

「もう少しで100点だったのにねえ。
惜しかったわねえ。次は期待してるわよ。」

といいました



その子はお母さんが大好きだったのでがんばりました

次のテストは97点でした

がんばった分、点数が上がったので

またお母さんに見せに行きました


するとお母さんは

「惜しかったわねえ。間違ったところは復習しようね。
あとたった3点で満点よ。次は期待してるわね。」

といいました




もちろんお母さんに悪気はありません

その子の向上心を大切に思ってたんだと思います


上記のように「完全でありなさい」という命令が出てた子供には

禁止令が入っています


その禁止令とは

「失敗してはいけません」です

その禁止令が入った子供は失敗しないようにがんばります






話は変わりますが

世の中に絶対失敗しない方法があります

なんだかわかりますか?




























答えは

「何もしないこと」です



















この答え、すぐわかりましたか?

すぐにわかった人は

「失敗してはいけない禁止令」が入っている人です

この禁止令が入っていない人には

何のことかわからなかったと思います


小さいときに「完全でありなさいという禁止令」を受けた人は

大事なときにチャレンジできない人間
になる場合が多いです





ほかにも禁止令はたくさんあります

そして困ったことにこれらの禁止令は消えることはありません

できるのは許可してあげることです

「失敗してもいいんだよ」

「満点取らなくてもいいんだよ」

ということです




反対に

「次のプロジェクトは社運がかかっている。

君がミスしたら、今後の将来に影響するからな!」

こんなことを上司から言われると

この子は逃げ出してしまうかもしれません




三つ子の魂百まで

昔の人はうまいことを言いました



アメリカのセレブは6歳までの教育に莫大な資金をかけるそうです

それこそ大学の教育資金をはるかに上回るほどだそうです

小さいときの教育がどれだけ大事かわかっているからですね



もし人を本気で育てよう、と思うなら心理学の勉強も必要かもしれません


そしてこれから子供を育てようとしているお母さんにも
是非勉強してほしいです





それでは







 

拍手[10回]

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
プロフィール
HN:
大森で働く社長
性別:
男性
職業:
不動産仲介会社経営
趣味:
バイク、パソコン、ゲーム
バーコード
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[03/31 トラジ]
[02/10 匿名希望]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © 大森で働く社長ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]