忍者ブログ
センチュリー21という不動産会社の加盟店の社長が書いているブログです
またいい言葉に出会いました

「商業界」という商業者の勉強会グループの指導者である

新保民八先生(元花王の常務取締役)の言葉です

この言葉を聞いてまた心が熱くなりました




その言葉は



「正しきによりて滅ぶる店あらば、
滅びてもよし、断じて滅びず」








商業界の理念は

「店は客のためにある」です

「損得よりも善悪を優先しよう」という考え方です





確かに損得を優先していると長続きできなくて

結局、損をしてしまいます









今、日本には「会社」350万社あります




私の尊敬する人は

「すべての会社は世の中の何かの問題を解決するためにある」

といっています


会社がつぶれるときは





問題を解決できなくなったとき

または

問題が見えなくなったときかもしれません








もうひとつ、雑誌「商業界」からご紹介します




「古くして古きもの滅ぶ、

新しくして新しきものまた滅ぶ、

古くして新しきもののみ永遠にして不滅」





経営理念というものは

会社そのものをあらわすものでなくてはならないのかもしれません

どこかから借りてきたような理念では

全社員をモチベートさせることは出来ません

そして理念が決まれば行動指針(クレド)が決まります

クレドとはまさにやるべきことです

経営理念があるからやるべきことが決まるのだと思います





特にワタミ、ソフトバンク、ジョンソンアンドジョンソンなどの経営理念は

心を熱くさせられます




周りが真剣に援助したくなる人(または会社)は必ず成功します

そして人は本気になっている人を援助します

オリンピックを見ていて確信しました

本気で正しく進むことこそ真実と理解させられました




以上

拍手[18回]

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
プロフィール
HN:
大森で働く社長
性別:
男性
職業:
不動産仲介会社経営
趣味:
バイク、パソコン、ゲーム
バーコード
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[03/31 トラジ]
[02/10 匿名希望]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © 大森で働く社長ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]