忍者ブログ
センチュリー21という不動産会社の加盟店の社長が書いているブログです
最近ピータードラッガーの言っている「真摯さ」とは何かを考えることが多いです

ピータードラッガー著のマネジメントの中に出てくる言葉です

私が持っているのはエッセンシャル版という1冊のものです
(原本は上巻と下巻の2冊です)


下記はその中の一部です

(マネジャーには)根本的な素質が必要である。真摯さである。

うまくいっている組織には、必ず一人は、手をとって助けもせず、
人づきあいもよくないボスがいる。

この種のボスは、とっつきにくく気難しく、わがままなくせに、
しばしば誰よりも多くの人を育てる。

好かれている者よりも尊敬を集める。

一流の仕事を要求し、自らにも要求する。基準を高く定め、それを守ることを期待する。

何が正しいかだけを考え、誰が正しいかを考えない。

真摯さよりも知的な能力を評価したりはしない。

このような素質を欠く者は、いかに愛想がよく、助けになり、
人づきがいがよかろうと、またいかに有能であって聡明であろうと危険である。

そのような者は、マネジャーとしても、紳士としても失格である。"


真摯さを絶対視して、初めてまともな組織といえる。

それはまず、人事に関する決定において象徴的に表れる。

真摯さは、とってつけるわけにはいかない。

すでに身につけていなければならない。

ごまかしがきかない。

ともに働く者、特に部下に対しては、真摯であるかどうかは二、三週間でわかる。

無知や無能、態度の悪さや頼りなさには、寛大たりうる。

だが、真摯さの欠如は許さない。決して許さない。

彼らはそのような者をマネジャーに選ぶことを許さない。




「真摯」という言葉を辞書で調べてみました

出てきた言葉は「真面目で熱心なこと」でした

よくクレームなどが起こったときに
「お客様のお言葉を真摯に受け止めさせていただきます」
などといいます

私も過去に使ったことがあります

しかし「マネジメント」を読んでいくと

ドラッガーは決して真摯さという言葉を「真面目で熱心」という意味で使っていません

彼の言う真摯さとは何かを知りたくなりました


先日、ドラッガーの言う「真摯さ」を知るためにマネジメントの原文を調べてみました



その結果「integrity」という単語に出会いました


They may forgive a person for a great deal: incompetence, ignorance, insecurity, or bad manners. But they will not forgive a lack of integrity in that person.
(無知や無能、態度の悪さや頼りなさには、寛大たりうる。だが、真摯さの欠如は許さない)



integrityという単語を辞書で調べてみると

「正直、誠実、高潔・・・」などという説明がありました

次に英和辞書ではなく英英辞書で調べてみたら

下記のような説明になっていました


the quality of being honest and strong about what you believe to be right
(あなたが正しいと信じていることに対しての正直さと強さの質)

私はこれを見て

自分が正しいと思っていることに対しての信念はどういう状況であろうと変わることがない、
というような意味なのかなと思いました

つまりintegrityとは自分の正しいと思っているルールは絶対に破らない、
という意味なのではないでしょうか?

ドラッガーがリーダーに不可欠な条件として「真摯さ」と言っています

彼が言いたかったことが少しわかったような気がしました


くしくも経営の神様である松下幸之助翁も下記のようなことを言っています

どんな社員も教育でなんとかなる。なんとかならないのは熱心さのかけたやつや。」

木野親之さんの「指導者の一念」という本に出てきました

私も長くリーダーをやっています

「真摯さ」が私にあるかどうかはわかりませんが、与えられたチャンスを自分のルールを破らずに獲得していきたいと思いました



今日はここまで

拍手[6回]

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
プロフィール
HN:
大森で働く社長
性別:
男性
職業:
不動産仲介会社経営
趣味:
バイク、パソコン、ゲーム
バーコード
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
[03/31 トラジ]
[02/10 匿名希望]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © 大森で働く社長ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]