忍者ブログ
センチュリー21という不動産会社の加盟店の社長が書いているブログです
最近考えていることです

「いい会社」ってどういう会社だと思いますか?




皆さんの勤めている会社はいい会社ですか?

もしいい会社なら

どんなところがいい会社だと思っていますか?



逆によくない会社に勤めている人は

どんなところがよくない会社なんでしょうか?


いい会社によくあるのが

女性の管理職雇用

フレックスタイム導入

実力主義によるヤングエグゼクティブ在籍etc....


悪い会社によくあるのが

サービス残業多し

休日出勤が多い

上司が体育会系で体罰あり

有給と言う言葉が存在しない


などです



稲盛さんの「働き方」と言う本を読みました



最近の若い人は



大学に在籍中に起業して

20代前半で会社を上場させて

20代後半でその会社を売却して

30代からはその売却益数十億で
悠々自適に生活する




上記のようになるのがサクセスストーリーになっているけど

「働く」ということは違います、

というような始まり方をします


1冊読み終わった後になんともいえない虚脱感がありました



私の大好きな稲盛会長の考えを象徴する本です



話を戻しますと

「いい会社と言うのは自分を成長させてくれる会社のことですよ」

と稲盛会長は言っています





もし大学を卒業したときにこんな会社に就職したら

学生は喜ぶでしょう



年収は固定で1000万円

週休3日で有給は年間20日

夏季休暇と冬期休暇は2週間ずつ

出勤時間は11時で終わるのが3時で残業はなし

仕事は犬の散歩と家の戸締り

そのほかの時間は映画を見てたりしてOK



どうでしょうか?

学生の本音を代表して考えて見ました

回りもうらやむ好条件です


しかしもし大学卒業して15年勤続して

37歳になったとき

その会社(?)が倒産してしまったら

その人は再就職できますでしょうか?


彼は15年間仕事をしていました

高収入を得ることはできましたが

知識と経験は得ることはできませんでした


もしうちにそんな人が就職希望で来ても

まず会わないでしょう





働くということは

お金と知識と経験を得ることですよね

何を大事にするかで働く場所は決まります





世の中面白いもので

知識と経験をたっぷり貯金した人は

お金が後からついてくるような気がします





話をまた少し変えますが

もし宝くじで3億円当たったら今の会社は辞めますか?



もし辞めないと答える人は

すごくいい会社に勤めていると思います



どうやったら宝くじが当たっても

辞めたくない会社になるんでしょうか?

最近そのことをよく考えます



おそらく多くの日本人は働くことに

生き甲斐、やりがい、を持っています

お金のためだけに働くのは少し悲しいです





私は会社の経営者ですので

私なりに考えて組織を作っています




もし私の経営する組織の中で

「3億円当たってもラスターハウスはやめないよなあ」

と思う社員がたくさん出てくるには

何が足りないか

を考えなければなりません




機会があったら

ラスターハウスの特色もお話します

今日はここまで







 

拍手[20回]

PR
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
プロフィール
HN:
大森で働く社長
性別:
男性
職業:
不動産仲介会社経営
趣味:
バイク、パソコン、ゲーム
バーコード
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[03/31 トラジ]
[02/10 匿名希望]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © 大森で働く社長ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]