忍者ブログ
センチュリー21という不動産会社の加盟店の社長が書いているブログです

会社を立ち上げてから

できなくなったことがいくつかあります



サラリーマン時代と比べて

圧倒的にプライベートとビジネスの区切りが

あいまいになりました


いつも非常に時間のない毎日を送っています

それでもやりたくてもできていないことは多いです






その中のひとつに「映画鑑賞」というのがあります

私は映画が好きで、暇さえあれば映画を見ていました

で、特に好きなのが未来を描いた映画です

マトリックスも好きですが

スターウォーズなんかも大好きです



ちなみにス「ターウォーズ」は大昔の別の銀河星の物語という設定で

「スタートレック」は24世紀を描いた映画で

「ドラえもん」は22世紀の未来からやってきています








近未来を描いた物語で共通しているのが

超高層ビルが立ち並ぶシーンが多いことです

ドラえもんなんかもそうですよね

木造2階建の家が描かれているシーンは見た事がありません







おそらくは、『木造2階建』が無くなる設定なのだと思います

未来を描いた映画も人間が未来を予想して描いた作品であり

立派な未来予想です








多くの映画で表現されている未来の風景は

そのまま現実になる可能性は高い気がします






人間は1ヵ所に集中して暮らしたほうが便利です

人が集まるから商売も成り立ちますし

競合する事によりサービスが向上します

それには超高層ビル、マンションが適しています







買い物を徒歩5分以内の場所で済ませたいなら

徒歩5分以内の場所に住むしかありません

大勢の人が便利な場所に住む事を望むなら

建物を超高層化するしかありません








木造2階建は無駄が多いのです

まず空中が無駄です

耐久年数が短いのも無駄です





そんな無駄を未来の人間が選択するわけがないので

200年後には木造住宅が無くなると思います

ま、どう思うかは個人の自由という事なのであまり反論しないでください(笑)



ということは今買っておくと価値が上がるかも?

拍手[2回]

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
プロフィール
HN:
大森で働く社長
性別:
男性
職業:
不動産仲介会社経営
趣味:
バイク、パソコン、ゲーム
バーコード
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
最新CM
[03/31 トラジ]
[02/10 匿名希望]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © 大森で働く社長ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]