忍者ブログ
センチュリー21という不動産会社の加盟店の社長が書いているブログです
 
エピローグ





 著者木野氏は、その後日本政府委員に選ばれ、

国際的に大きな影響を与える、

通信・防衛・特許の

三大改革の三つの審議会委員として活躍しました。




そのことを幸之助は

木野氏の活躍を自分のことのように喜び、

サイン入りで純金製の

「繁栄大判」を作り祝っています。






木野氏が社長として行った

NTTデータ通信株式会社も

所期の目的を100%達成していると思います。







木野氏はこの成功の真の理由を、

経営の基本的な考え方を変革して、

松下幸之助の宇宙根源の法則に乗った経営が

力強く行われたからだと信じています。




そして松下経営の語り部として

生命ある限り語り継いでいきたい

と念じております。



最後に木野氏は

マハトマ・ガンジーの言葉で

この著を締めています。




「一人に可能なことは万人に可能である」

拍手[3回]

PR
第八章 経営者としての心得 




幸之助は常に

「最善の上にも最善がある」

と考えていました。







そして王道の経営をするなら

事業は必ず成功する

といっています。



まさに一瞬の中に

勝ち負けを厳しく考えていました。



一瞬決算

という言葉は幸之助だけの言葉です。



そんな考えから

有名な熱海会談

の言葉が出たのです。




「僕は血の小便をしています、この中で血の小便をしている人はいますか。」




非常に厳しい言葉ですが、

この言葉の後に

代理店の利益を出すために

自ら営業本部長として

陣頭指揮を取ったところが

幸之助の優しさなのです。




自分に厳しく

人に優しく

人間主義を実践しています。







松下の使命は無から有を作ることです。

松下でないとできないものをつくっていく、




世の中にないもので

世の中に強く求められるものをつくって

歴史を開き、

世の中に貢献していく。





幸之助は

必ずそれができる

と信じていました。




その情熱は

幸之助が一番大事にしていたことです。


その情熱が社員に伝わるから

松下の社員は燃えるのです。





経営者は自分の中に熱意を持ち、

一念を深め、

常に次のステップにジャンプして

異質化していかなければなりません。




そして社員一人ひとりに

光を当てていくのです。






そのために大切なものは素直さです。





人間は素直でいる限り

虚栄心や懐疑心に

心をむしばまれないでいられるからです。



松下経営学の根幹は

素直さ

といえます。




幸之助は、

誠実に熱心に、

人の三倍努力して頑張れば、

事業は必ず儲かるようにできている

といっています。



それには

お客様第一主義

でなくてはなりません。



素直に

お客様を大切にするのが

成功の基本です。




では失敗する人

とはどういう人でしょうか。




多くの経営者を見てきて、

その傾向は小成に甘んじ、

経営理念を忘れることです。





そして成功する人は、

異質化を繰り返し、

前進し続け、

人間という存在の使命を

自覚するということです。






幸之助は

人間の可能性を信じ、

一念を定めれば

何でもできる



と人間主義の経営を貫きました。


それは、

我々に

人間がどれほど素晴らしい存在なのか
を教えてくれているのです。

拍手[2回]

第七章 マーケットを創る







 

 木野氏は

「マーケットは創るもの」

と幸之助からいわれてきました。







木野氏が再生を請け負った東方電機のファクシミリ事業も

松下の通信機事業部にいたときに開発した




インターフォンやタクシー無線




も皆同じことなのだと

後から気づかされたのです。








本当の経営とは

そこにマーケットがあるからできる

というようなものではないのです。







幸之助が、松下は民需で行こう、

といった言葉の中には

多くの意味が隠されていたのです。









無から有を作り出すのが事業です。

そして自分の手でマーケットを創るのが

経営者の使命なのです。









やっていることは同じでも

そこに一念があるかないかで

結果は大きく異なるのです。






幸之助の一念の中には、

より多くの人に便利なものを使ってもらえるようにしたい、

というものがあるのです。



その一念が

民需で行くという決断をしたのです。





マーケットを創る、

言い換えればマーケットは

外ではなく自分の心の中にある

といいたかったのだと感じます。




木野氏が東方電機の問題に当たったときも

幸之助は多くを語っていません。






松下経営理念だけ持っていけば

再生できるとだけいっています。






問題は大きなところから手をつける、

使っていただくお客様のことを第一に考える、

会議では全員参加型の全員経営の形で望む、





どれも木野氏が東方電機再生で行ったことは


松下経営の基本なのです。
 

拍手[1回]

第六章 オンリーワンからナンバーワンへ

 

 1932年5月5日は松下電器の創業記念日です。

この日は命知第一年目の所信表明の日でした。

命知とは経営者としての、

産業人としての使命を知覚したという意味です。




松下伝統の水道哲学を全社員で共有した日なのです。



水道哲学とは

安心安全な水を供給できるのはとても価値あるものだが、

使っている人はその価値を認識していない、

それは無尽蔵の量を供給しているからである。




我々産業人は物資を無尽蔵たらしめ

世の中を豊かにしていくべきであり、

そこで初めて貧は克服されるのだという哲学であります。



松下経営の基本理念はこの水道哲学です。

そのために社員一人ひとりの持っている能力を

開花させる必要があるのです。





幸之助は全員が天知を持っているといっています。

つまり全員が既にオンリーワンなのです。

しかしだからといって

オンリーワンに止まっていてもいけないのです。



オンリーワンという自覚を持ったら、

その自分の天命を貫き通すような生き方を

しなければならないのです。



企業も起業した時に既にオンリーワンなのです。

しかしそこからナンバーワンを目指さなければならないのです。



幸之助はオンリーワンからナンバーワンへの

転換の方法を三つ言っています。




1 自分のいいところを書き出していくこと。




2 いいところを書き出した紙を飽きずに眺めること。





3 そのオンリーワンを育て、

さらにナンバーワンの幅を広げていくこと

です。




そうすることでこれだけは他社に負けない、

というものが出来上がってくるものです。





社会は常にSOS信号を出しています。



こんな商品が欲しい、

こんなサービスが欲しい


という信号を出しているのです。



つまりそれは時代のニーズなのです。

そのSOSに企業はいち早く気づき、

自社のオンリーワンの力を持って

解決に当たることで



ナンバーワン企業になっていくというのです。

拍手[1回]

第五章 深き一念を込めた祈りの経営


 

 

 日本の25万社の企業に

「利益と経営理念とが相反した時、あなたはどちらを優先しますか。」

という質問を投げかけた調査がありました。




増収増益企業の67%が理念を優先させると答えました。

しかも残りの30%の企業も

「時と場合による」

と答えていて、

利益優先とは答えていません。



ところが赤字企業のほとんどが

利益を優先させると答えています。




つまり、利益ばかりを追求していくと

赤字企業に転落する可能性があるということです。




幸之助は経営理念からぶれない人間そのものでした。

それは幸之助が内なる祈りを大切にしていたからなのです。






外なる祈りとは神頼みのことです。

それに対して内なる祈りとは、

次の三点だといっています。










1 静から動へ、絶望から希望へ、不信から確信へと変革を回転させるドラマ。

2 運命のシナリオを幸福へ、成功へと書き換える一念の戦い。

3 生命のギアを大宇宙の回転に合わせる挑戦である、








内なる祈りとはこの3つです。



内なる祈りこそ経営の原点なのです。










幸之助はことあるごとに、

今の経営はお客さんの役に立っているだろうか、

社員一人ひとりの幸せにつながっているだろうか、



ということを内観していました。









つまり何かあるたびに

経営理念に立ち返っていたのです。




幸之助にとって経営理念こそ宇宙根源の法則なのでした。




仏法に、

災いは千里の外より攻め来る

という言葉があります。



その言葉に対して、

天の働きは万里の外から招き寄せる、

というのです。



災いは勝手にやってくるが、

天の動きは招き寄せないと来てくれないわけです。





幸之助のいう

宇宙根源の法則に乗った深き一念を込めた祈り

で天の動きを招き寄せなければならないのです。






そういう祈りを続けることで

事業は金を残し、

技術を残し、

人材を残し、

お客様の感謝が残るのです。







何か壁に当たったときには

とにかく経営理念に立ち返り、

自分自身を内観するのです。






そうすれば会社は絶対にうまくいくのです。
 

拍手[1回]

第四章 人に光を当てる






 幸之助は会社とは公のものといっています。


社長が偉いわけではない、

仕事が偉いのだというのです。




ですから上下関係の命令系統を嫌います。

社員は共に事業をしていく上でのパートナーなのです。



そこで大切なのは

社長が社員と共に夢を語っていくことです。



共に夢をかなえるパートナーを育てることが

人に光を当てる経営です。





一人ひとりの個性に光を当て、

その個性が発揮される組織こそ

人間主役の経営なのです。





人間は何か人よりも優れた長所を

必ず持っているというのが幸之助の持論です。




仏教でいう

桜梅桃李



の考え方が



まさに幸之助の言いたかったことだと思います。








そして人に光を当てるのにもっとも大切なことは

社長の感謝力です。




社員のやる気を引き起こすのは怒鳴り声ではありません。




人と人とのふれあいで生まれる感動が

理念に共感し、

そのことによって生まれる使命感が

社員にやる気を与え

個性を光らせるのだと幸之助は信じています。




人に光を当てる経営こそ

修身人間学を学んできた幸之助の松下経営そのものなのです。




 

拍手[1回]

第三章 王道の経営に負けなし








 

 「不況こそ好況のときよりなおよし。

好況よし、不況なおよし。」



幸之助は不況のときに

企業の本当の実力が表れる

といっています。



不況の時に購入するものは

本当に満足させてくれるものしか買いません。



顧客を満足させる商品とは何か、

が考えられる人間を

育てていかなくてはならないのです。




戦略を立てて資金を借入する

覇道の経営を幸之助は否定しています。




覇道の経営は

自分の理想が

「相手に勝つこと」になってしまいます。




戦略で人は育ちません。





人を育てるには

宇宙根源の法則

に乗った経営理念が必要なのです。




幸之助は企業成功の三原則を、

経営理念の確立、

人に光を当てる環境を作ること、

で80%達成する、




残りが戦術・戦略なのだといっています。






幸之助はそれほど経営理念を大切にしています。



そして理念が次の三つの条件を備えていないと

宇宙根源の法則には乗れないといっています。



1会社の顔として誇れる理念

2企業の鏡となる理念

3企業の魂と成る理念



の三つです。



しかも理念とは



普遍性があり、

不易であり、

正しく理解されるもの



でなければならないのです。






それを実現させるためには

人間主義の経営

が必要です。



幸之助が目指していたものは

この人間主義の

王道の経営なのです。
 

拍手[1回]

 
第二章 大いなる宇宙根源の法則





 
 幸之助は昭和21年に
 
財閥指定されている間世の中の貧しい状況を見て、

社会が繁栄すれば必ず人は幸せになれる
 
と考えPHP運動を起こしていきます。






企業がなぜ存在するのか、

という問いに対して

幸之助は常に

「社会を繁栄させる為にある」

と答えていました。






その運動中に

学生時代の著者木野氏に出会ったのです。





木野氏が幸之助から教えられた多くのことの中で




「素直な心」





はPHPの真髄である



と心から思いました。





幸之助は常に人間学を学んでいました。




ある時は仏教から学び、


人間の無限の可能性について話していました。



その無限の可能性を活かすための極意が






「素直」


であり


「本気」




なのだと教えられました。






幸之助は、人間は地球のリーダーだといっています。



だから他の生き物を食べる権利があるのと同時に

全生物の面倒を見る責任もあるのだといっています。








経営も同じです。





幸之助の言う公のために、

どこまで本気になれるか


と考える生き方が必要なのです。




それが宇宙根源の法則に乗る方法だということです。
 

拍手[0回]

第一章「経営の神様」の原点



 
常日頃から松下幸之助は

人間にとって悩みは自分を成長させるための「焚き木」だ

といっていました。


より大きな自分を創るためには

焚き木は多ければ多いほどいいのだと思います。

そして大きく成長することを幸之助は

「異質化」

といっています。



木野氏は、

幸之助は3度「異質化」しているといっています。


1度目は、

大阪電灯を退職して事業を起こした時から始まります。

この事業に失敗したことで後の松下経営理念が生まれます。

当時まだ22歳です。



幸之助は事業に失敗した1年を

「独立した年」

と過去形で呼び、

これからが本当に事業を起こす

「創業の年」

と位置づけます。


この瞬間が1つ目の異質化です。




2度目の転機は世界恐慌のときです。

松下電器は自転車の電池ランプを成功させ、

大阪の大開町に工場を建てた時のことです。




幸之助は1行主義で事業をしていたので

ほかの銀行と付き合うことはしなかったのですが

たまたま熱心な住友銀行の担当と出会い、

付き合うことになります。


その直後取引銀行だった十五銀行は倒産します。

住友銀行との付き合いができていなければ

松下はこのとき倒産しています。




3度目の転機は、

終戦後の財閥解体に松下が入ったときのことです。

何も覚えがない幸之助は

無我夢中で東京のマッカーサー最高司令官のところに何度も足を運んだのです。

結局5年の歳月をかけてGHQと話し、

義理の弟の井植氏を退職させて財閥指定を解除させます。

その翌昭和26年の1月松下電器は再び創業しました。





それから10年、大阪の松下は世界の松下になりました。

幸之助が55歳から65歳の10年間です。

この3度の出来事を振り返り、

幸之助は、

強き一念があれば事業は必ず成功するといっています。
 

拍手[1回]

最近私の好きな本を紹介しました
 
縁があってその本の内容をまとめてみました

少しづつ紹介します



今日は「指導者の一念」のプロローグです

松下幸之助翁に44年仕えた木野親之先生から見た

松下幸之助宇宙根源の法則を書いた本です

私なりに紹介したいと思い、あらすじを書いていきます





プロローグ




 幸之助は1917年6月に

大阪電灯(現関西電力)を

退職し貯金100円借入金100円で、

妻、義弟、友人二人と事業を始めました。



 しかしその事業は失敗に終わります。



その理由を思い返すと

何のために事業をするのか、

その理由に私心はないか、



とその考え方に、経営理念に

間違いがあったことに初めて気づくのです。




その後に思い返し、

1918年3月7日に

再度一念発起して再挑戦します。




これが後の松下電器産業創業の年になります。




幸之助は反省をこめて失

敗した年の前年を

「独立の年」

として

「創業の年」

と区別しています。




幸之助は晩年、木野氏に

松下経営理念、宇宙根源の法則

を語り継いで欲しいといい続けました。




最後まで経営の本質と人間道を教えきろうと、

弟子の指導に当たる松下幸之助の姿に、

固い毅然たる一念を感じ、

この一念は後世まで人々に語り続けられる

ことを木野氏は感じました。
 

拍手[2回]

先日友人と食事したとき

「オススメの本はある?」

という質問をされました


いきなり突飛のない質問でしたが、よく話を聴いてみると

後輩に対して業務を真剣教えたい

人生をどう生きるかに悩みがある

何に対してがんばればいいのかわからない

等の悩みが出てきました

そのときは時間の関係で1,2冊くらいしか出てこなかったので

最近の私のオススメの本を残しておこうと思いました


順不同で書きます

働き方
稲盛和夫

稲盛氏の働くこととはどういうことなのかという考えがわかりやすく記されてます

プロの条件
藤尾秀昭

月刊誌「至知」の編集長の著。
常にモチベーションがあがります。
彼のプロの条件とは・・・・・

日本で一番残したい会社
坂本光司

法政大学の坂本教授の考えるすばらしい会社の紹介。
理念経営をわかりやすく語っています。
世の中に必要とされる会社が残るべきだと思いました。

真実の瞬間
ヤンカールソン

スカンジナビア航空を立て直した経営者の言う「顧客が満足しているかどうかは15秒で決まる」
当時のヤン氏は36歳です。
あなたもヤン氏の4つの質問に答えられれば一流の経営者になれる?

幸せの心理学
田舞徳太郎

エリックバーン博士の臨床心理学であるTA(トランザクショナルアナリシス)
を田舞氏がわかりやすく解説。
対人関係の真意を説いています。
私の人生の指標になった本です。

マネジメント
ピータードラッガー

説明不要ですね。も
しドラのマネージャーが呼んでたのがこの本です。
この間紀伊国屋に言ったらピータードラッガーと書いてある本が31冊ありました。

意志の力愛の実力
吉村思風

吉村氏の独自の感性論哲学について書いてあります。
人生を成功させるための哲学書ではないかと・・・

指導者の一念
木野親之

松下幸之助に44年仕えた木野氏の松下経営について書かれた本です。
リーダーになる人はかならず読むべき本だと思います。




とりあえずこんな感じでいかがでしょうか?

見てくれてるかなあ



以上

拍手[4回]

今日で私は41歳になりました


誕生日コメントとたくさんのお祝いメールありがとうござ
います



35歳で13年勤めた会社を辞めてからもう6年が過ぎました

そして今日、初めて
スタッフの皆さんから誕生日プレゼン

というストロークをもらいました




振り返ると、今
までの私のスタッフの皆さんへの対応は、
私OKあなたNOTOKそのものでした

いたわりの気持ちもなく、頑張っているスタッフを認めず

「自分のように成績を上げることができないならいつでも辞めていい!」
という態度で接してきました




今思うと+のストロークゼロで-が100%の状態でした





2年前に日創研に出会い、
今年からTAを学んでいます






1、自分の自我状態を知る

2、ストロークをためて、人に与える

3、交叉、裏面のやり取りをやめて心理的ゲームをしない

4、時間を構造化して幸せに向かう

5、人生脚本を見直し勝利の脚本に書き換える

6、自律的に生きる






本当に私の課題そのもののような気がしています

社内では、3年前までは
1年に10人が入社して10人が
退職していました

私はそれでいい、と思っていました

「結果を出せないで在籍できるほど甘い世界ではない」
と思っていました





私の誕生日にプレゼントなんてまったくありませんでした

私自身もストロークを受け取らない感じを出していたんだと思います






しかしSAでそうではないことに気づき
自分を変える努力をしてきました

社内では理念と経営の勉強会と13徳目朝礼を導入し、皆さんの回答に
13徳目は毎日、理念と経営のシートには月に一回返信しています

そしてついに去年1年間、ラスターハウスの退職者はゼロになりました

今まで、社内にストロークがいかに足りなかったか、おして知るべしです

まさに「TAを学ぶ」とはこういうことなんだと実感しております
(まだまだ足りませんが)







皆さんからのたくさんのメールも感動しましたし、
社内の
プレゼントも感動しました

今までの私のところにこんな数のメールが届いたことはありません

TA=自律的に生きる=幸せに生きる

自分が変われば周りが変わる







これを私の人生訓としてこれからも学び続けたいと思っています

皆さん、温かい関わり、心から御礼申し上げます

ありがとう

 

拍手[3回]

ラスターハウスの決算が3月で終わり

第7期目がスタートしました

ここまでやってこれたのも

地元のお客様のおかげだと感謝しております



そしてラスターのお客様の満足度を上げるために

がんばってくれるスタッフの皆様にも感謝申し上げます




いろいろお話したいことはありますが

今日はラスターハウスの中身を少しご報告します





組織が共有しなくてはならないことがあります

いろんなことがあると思いますが




ラスターでは5つです




1、目的

2、目標

3、成果

4、情報

5、価値観




です



その中で大事なことは
(すべて大事ですけど)


1番3番5番

です



目的1番、目標2番という言葉があるように

目標よりも目的が大事です



あなたの会社の目的は何ですか?






この質問に対して全員が同じ答えである必要があるということです




その会社のことですからどんな目的でもいいと思いますが

それぞれの目的が違うと組織ではなくなると思います






「その会社は顧客に対して何をするために存在しているのか?」


これに対して全員同じ答えを持っている必要がありますし

新しい社員にはそこから教える必要があります






次は成果の共有で

その会社では何をもって成果とするのか

ということです






売り上げですか?

POC(顧客接点)ですか?

顧客満足度ですか?





顧客満足度を重視したクレドーを持つ有名なホテルがあります

そのホテルは「リッツカールトンホテル」

といいます




リッツカールトンの成果とは

「1日にお客様から20回ありがとうといってもらうこと」

だそうです



すごく明確ですよね

新人もベテランもコックさんもドアマンの方も

この成果を求めて仕事をしています






こうなると

仕事をしていて判断に迷ったときの指標になりますし

追い求めるベクトルが統一されます





何を求めているかは上司の気分と成績しだい

なんていうのは成果の共有ができていないということです




次が価値観の共有です



何がよくて何が悪いかを共有しなくてはならない

ということです



言い換えると社風といいます



社風というのは社内にいる人はわかりません







あなたの会社の社風はどんな社風ですか?







こんな質問をされても

おそらくほとんどの人が答えられないと思います






しかし私がどこかの会社に体験入社を1週間すれば

おそらくその会社の社風は伝わってきます






つまり社風とは目に見えなくて

わかりづらいものだと思います





その目に見えない社風を共有するためには

健全化する必要があります






「地域で一番お客様が来店されるお店にしたい」

こんな目標があったとします

この場合

大事なのは来店数であり

リピート数だと思います






この目標を達成するために




顧客をだますような広告をしたり


「どんな手を使っても来店数を増やせ!」


なんて指示する管理職がいると

会社の目的とずれてくる場合があります






何がよくて何が悪いか

という価値観の共有ができていないと



ほかのものが共有できていても

すべて崩れてくる可能性があります



ラスターハウスでは

これらを共有(健全化)するために



理念をいろんな角度から伝えたり


毎日朝礼で、気づきや感謝を発表したり


他者の事例や成功に対する研究会議をしたり


新人には60日間の理念浸透研修などしています




私はラスターハウスを

100年続く企業にしたいです






100億売り上げがある企業はたくさんありますが

100年続く企業は少ないです






企業の命題は永続だと思います






世界で100年続いている企業は少ないです

しかし日本には参考にすべき企業があります



なんと200年続いている日本企業は3000社もあります

ちなみに中国は9社

台湾が7社

インドでは3社


韓国は「ゼロ」です


ヨーロッパでは

ドイツが一番多くて800社

オランダは200社

アメリカは14社しかありいません



日本で最古の企業の設立は西暦578年です

大阪の金剛組という会社です

設立1430年です





これらの長寿企業は、

「おかげさまで」

というキーワードがあります





このような企業になるためには

世間から経営させて頂いていると

いうきもちを全社員が持つことが必要だと思います



その感謝の念が

創意工夫となって

新しい商品、技術、サービスを生み出し

永続の要因になっていくのではないでしょうか?




まずはラスターは

5つを共有していくことが大事だと考えています

 

拍手[5回]

すごく考えさせられました



「隗より始めよ」




の意味について私なりの解釈です



中国戦国時代(紀元前3、4世紀の話です

斉、燕、趙、韓、魏、秦、楚の7国の戦争時代の話です


一番弱かったのが燕です

何度か斉に攻められ王を殺されることもありました

あるとき、燕の照王は斉への復讐を考え

一緒に策を練ってくれる人材を

臣下であった郭隗に探すよう命じました





郭隗は次のような話をしました


昔、ある王様が部下に大金を持たせ、

一日千里を走る馬を買いに行かせました。

その部下は、わかりました、

と答え

数日後死んだ馬の骨を500両で買ってきました。

王様は激怒して、なぜそのようなことをしたのか問い詰めました。




その部下は、

「死んだ馬の骨でさえ500両で売れるのなら、

うちの速い馬はいくらお金をくれるか楽しみだと、

そのうち千里を走る馬を売りにくるものが出てきます。

待っててください。」

といいました。

その結果、

1年もたたないうちに千里を走る馬は本当に3頭もやってきた、








という話を昭王に伝えました




そして




「優秀な人材をお求めなら

まずこの郭隗より始めてください。

私のようなものでも登用されるのがわかれば

私よりも優秀な人材がこの燕にやってくるでしょう。」








この言葉を聞いた昭王は

隗のために邸宅を建て、登用し優遇した

その話がうわさとなり

その後優秀な人材が集まってきました

後から集まってきた一人が戦国時代の賢者の代表といわれる

楽毅でした

楽毅は三国志の諸葛孔明が師と仰ぐ人物です






その人を活かして使うなら

その人の長所を見なければならないことを改めて思いました

人間は誰しも長所と短所がありますが

長く付き合うほど短所にばかり目が行ってしまうものです




その結果

この人にはこういう欠点があるから

この仕事は任せられない

なんて話はよくある話です



逆に長所を見て

人を見ることができるようにぜひならなければ

今日はこういうきづきがありました


以上

拍手[1回]

論語に下記のような文章があります



これを知る者は、これを好む者に如かず

これを好む者は、これを楽しむ者に如かず





知る者は、好んでやる者に及ばない

好んでやる者は、楽しんでやる者に及ばない






という意味です

どんなことも楽しんでやろう、ということですね



仕事でも趣味でも楽しんでやっている人には魅力があります

できることなら


そんな人が作っている料理を顧客として食べてみたい

そんな人が作っている洋服を顧客として着てみたい

そんな人が経営している会社で働きたい

そんな営業と付き合いたい


私のこの考えは当たり前のことです

できれば今やっていることを楽しんでやる人になりたいです




以上

拍手[4回]






海水水槽が立ち上がりました

120センチのオーバーフロー水槽です

かなり迫力があります


カクレクマノミを7匹

ハナクマノミを1匹

ホワイトソックスを1匹

かなりまだ寂しいですが、毎日見るのが楽しみです

拍手[3回]

平成24年ですね

ラスターハウスは今年で年目を迎えます

去年は12月30日の契約で仕事が終わりました

1年目の年から5年連続20%売上げアップを達成することが出来ました



本当に地域の皆様のおかげです

ありがとうございます




そして去年は念願の

店舗センチュリオン

も達成しました


センチュリオンは全センチュリー21(約800店舗)の中で

去年は57店舗40社しかなれなかった、優秀店舗の証です

センチュリー21に加盟したときからの目標だったんです


ラスターハウスは今年の2月14日のジャパンコンベンションで表彰されます






思えばだいぶ社員も増えました

来店のお客様や電話問い合わせのお客様

メールやウェブ上でのお問い合わせのお客様は

当初では想像できなかったくらいに増えました


少しは社会的意義のある会社に近づいてきたのかなと思うこともあります







話は変わりますが、ラスターは年中無休です

3年前からです

当初はこのことを話すと驚かれましたが、

今は本当に年中無休は多くなりました



今日もたくさんお店が開いていますし

ラスターのお店の前の物件資料を見ている人もたくさんいます

CSのかたちはずいぶん変わってきました



顧客を喜ばせる、から顧客に喜んでもらう、
に変わってきたように思えます


ドラッガーの言葉で

「企業が提供している、または提供していると考えている商品、サービスが重要なのではない。
顧客が購入していると考えている商品、サービスこそ重要である。」


という言葉があります


企業もCSについて考え始めてきたんだと思います

このお正月の開いているお店の数がそういっているように思えます



そして顧客が買いたいと思うものは次々に変わります

そのスピードは年々上がってきていますし

顧客は自分のほしいものが分かっていません




アップルがIPODをだして初めて、
MP3の携帯音楽プレイヤーというものがほしかったんだ、
と後から気づきます




商売をしているわれわれは

顧客が望む商品、サービスを常に考える必要があります



そして変わらないのは

「顧客は常に人道的、道徳的サービスを望む」
ということでしょう




来年のラスターハウスのテーマは成長と考えています

顧客が望むものを地域で一番提供できている企業になりたいです



今年もよろしくお願いします




 

拍手[2回]

最近ピータードラッガーの言っている「真摯さ」とは何かを考えることが多いです

ピータードラッガー著のマネジメントの中に出てくる言葉です

私が持っているのはエッセンシャル版という1冊のものです
(原本は上巻と下巻の2冊です)


下記はその中の一部です

(マネジャーには)根本的な素質が必要である。真摯さである。

うまくいっている組織には、必ず一人は、手をとって助けもせず、
人づきあいもよくないボスがいる。

この種のボスは、とっつきにくく気難しく、わがままなくせに、
しばしば誰よりも多くの人を育てる。

好かれている者よりも尊敬を集める。

一流の仕事を要求し、自らにも要求する。基準を高く定め、それを守ることを期待する。

何が正しいかだけを考え、誰が正しいかを考えない。

真摯さよりも知的な能力を評価したりはしない。

このような素質を欠く者は、いかに愛想がよく、助けになり、
人づきがいがよかろうと、またいかに有能であって聡明であろうと危険である。

そのような者は、マネジャーとしても、紳士としても失格である。"


真摯さを絶対視して、初めてまともな組織といえる。

それはまず、人事に関する決定において象徴的に表れる。

真摯さは、とってつけるわけにはいかない。

すでに身につけていなければならない。

ごまかしがきかない。

ともに働く者、特に部下に対しては、真摯であるかどうかは二、三週間でわかる。

無知や無能、態度の悪さや頼りなさには、寛大たりうる。

だが、真摯さの欠如は許さない。決して許さない。

彼らはそのような者をマネジャーに選ぶことを許さない。




「真摯」という言葉を辞書で調べてみました

出てきた言葉は「真面目で熱心なこと」でした

よくクレームなどが起こったときに
「お客様のお言葉を真摯に受け止めさせていただきます」
などといいます

私も過去に使ったことがあります

しかし「マネジメント」を読んでいくと

ドラッガーは決して真摯さという言葉を「真面目で熱心」という意味で使っていません

彼の言う真摯さとは何かを知りたくなりました


先日、ドラッガーの言う「真摯さ」を知るためにマネジメントの原文を調べてみました



その結果「integrity」という単語に出会いました


They may forgive a person for a great deal: incompetence, ignorance, insecurity, or bad manners. But they will not forgive a lack of integrity in that person.
(無知や無能、態度の悪さや頼りなさには、寛大たりうる。だが、真摯さの欠如は許さない)



integrityという単語を辞書で調べてみると

「正直、誠実、高潔・・・」などという説明がありました

次に英和辞書ではなく英英辞書で調べてみたら

下記のような説明になっていました


the quality of being honest and strong about what you believe to be right
(あなたが正しいと信じていることに対しての正直さと強さの質)

私はこれを見て

自分が正しいと思っていることに対しての信念はどういう状況であろうと変わることがない、
というような意味なのかなと思いました

つまりintegrityとは自分の正しいと思っているルールは絶対に破らない、
という意味なのではないでしょうか?

ドラッガーがリーダーに不可欠な条件として「真摯さ」と言っています

彼が言いたかったことが少しわかったような気がしました


くしくも経営の神様である松下幸之助翁も下記のようなことを言っています

どんな社員も教育でなんとかなる。なんとかならないのは熱心さのかけたやつや。」

木野親之さんの「指導者の一念」という本に出てきました

私も長くリーダーをやっています

「真摯さ」が私にあるかどうかはわかりませんが、与えられたチャンスを自分のルールを破らずに獲得していきたいと思いました



今日はここまで

拍手[6回]

新しい水槽をセッティングしました




22a4c8ed.JPG









興味がある人のために説明しようと思いました

水槽の大きさは、横幅でいうことが多いです

例えば、30センチ水槽とか60センチ水槽とかです



私の席の隣には30センチ水槽があります

グッピーが5,6匹とコリドラスがいます

この水槽は外掛けフィルターでテトラのOT-60というのを使っています

小型水槽には適していますが、ろか能力が少ないので
60センチ用の外掛けフィルターにしています

水温は26度です



5d4b914f.JPG









あと会社に60センチ水槽があります

ここには30センチくらいのアロワナとパロットが泳いでいます

この60センチ水槽はベアタンクです

そして上部ろ過フィルターを使っています

アロワナがもう少し大きくなると水槽移動が必要になります

水温は30度です




327e91b2.JPG









90センチ水槽もあります

ここにはエンゼルフィッシュ、グラスキャット、レインボーフィッシュ、パロット

などの5センチ以上の中型魚がいます

このくらいの大きさになると外部ろ過が必要になります

この水槽はエーハイム2215という外部ろ過フィルターと
GEXのメガパワー9012という外部ろ過の2台でろ過しています

水温は25度です



90cm.JPG









0f3fb6e9.JPG











今回設置したのが120センチ水槽です

今は少しの小型魚と水草がメインになっています

これはエーハイムの2217を2台でろ過しています

水温は26度です


2990ab2d.JPG





































120cm.JPG




















熱帯魚を買うには最低限必要なものがあります

1、水槽と水槽台

2、ヒーター
(水の温度を26度前後に固定するもの)

3、フィルター
(外部、上部、下部、外掛けなど水を濾過するもの)

4、ライト
(最近はLEDなどもあります、魚がきれいに見えます。)

5、砂利またはソイル
(水槽の下に敷くものです、何も敷かないのをベアタンクといいます)

6、水温計
(熱帯魚は温度に敏感です、常に異常がないか見るためのツール)











以上が私が考える最低限の設備です

30センチ水槽をセッティングしたときは1万円くらいで全部揃えられました





今回の予算をお伝えします

120センチ水槽(レグラスフラット) 21840円
水槽台 16650円
ライト 15000円
外部濾過器×2(エーハイム2217) 23600円
ソイル 6000円
デジタル水温計 640円
水草 5000円
その他費用(バクテリアや流木など) 10000円


合計 98730円(魚代金別です)

全てネットで購入しました

チャームという店です

普通に熱帯魚屋さんで揃えれば30万くらいします

ちなみに90センチ水槽なら5万円くらい
(熱帯魚屋さんで10万円)

60センチ水槽なら1.5万円くらい

でネットならそろえられます

魚はピンキリですが

私がよく行く店はネオンテトラが

40匹1000円です
(1匹25円、安いですよね)

私が買うのは高くても1000円くらいまでです
(アロワナはもう少しします)


組立とか知識なくても大丈夫かな、と心配される方もいると思いますが

大丈夫です

私も今年の2月まで

全くの初心者でした

もしどうしても自分でやるのは大変だと思う人には

知り合いのメンテナンス業者を紹介します

セッティングなら5000円から10000円位でやってくれます

水槽の大きさや選ぶ器具などで料金も変わってきます

知り合いの会社の五反田のセンチュリー21も

私に勧められて来月から水槽が置かれるそうです



今は不景気と地震の影響で熱帯魚を飼う人が激減しているそうです

しかし

我々みたいな店舗で営業しているお店は是非オススメしたいです

お子さんも喜びますし

スタッフの方も癒されます

何よりお店の特徴になります


もしご検討されている方はなんでもご質問ください


 

拍手[1回]

秋のフェア始まりました


今回もかなりの広告です

首都圏では15秒枠で250本のCMが流れています

これは効果で1600GRPの効果があります

1GRPというのは視聴率1%に相当します


視聴率1%というのは

約17万人の方が見ているという計算になります

つまり1600GRPというのは

2億7200万人の方に対しての露出になっています

日本の人口の約2倍です


シンクタンクの調べでは

3000万人弱の方が8回から10回見ているらしいです


それにyahooの右下にあるプライマリーゾーンも1ヶ月広告します

その他秋のフェアの販売促進グッズなどもたくさんありますし

来店者へのプレゼントや

売却希望者への賞金など

すべての広告予算は約2億円になりました


これだけ広告かけても

ソフトバンクの五分の一ですが・・・・


これだけ広告費をかけるのは

やはりこの時期に不動産購入を考える方が多いからですよね

我々も乗り遅れない様にしないとだめですね





年末の表彰式をいい順位で迎えられるようにがんばります

ちなみに8月はセンチュリー21の東京で

167店舗中15位でした

1月からの順位で18位ですから良くも悪くもなかったようです

もっとお客様に認められて

是非東京で一番の店舗といわれてみたいです


それでは
 

拍手[1回]

今私は

「業績アップ研修」

というのを受講しています


いわゆるマーチャンダイジングを徹底して学ぶ研修です



「企業として利益を出すために何をすればいいのか」

ということです




当たり前の話しですが

企業は売上を上げるためにものを仕入れます

売上から原価を引いたものが利益です

それを粗利益といいます



原価を低くして価格が高ければ粗利益は上がります

逆に原価が高くて価格が低ければ粗利益は少ないです

原価のことを一般的には変動費といいます


そして粗利益から販売管理費と一般管理費を引いたものが

経常利益です




販売管理費は広告費などの販売促進の費用です

一般管理費とは、人件費、事務所家賃、通信費などの企業を維持するための費用です

これらをあわせて一般的に固定費といいます




粗利益から固定費を引いたものがプラスなら黒字企業です

また逆にマイナスなら赤字企業です






黒字企業にするためには

売上を上げるほかに

固定費を縮小して経常利益を上げるか

変動費を縮小して粗利益を上げる必要があります







たとえば売上が1億円の企業があったとします

粗利益が4000万で、経常利益が100万円



この企業は1億円売り上げるために6000万の仕入れ(変動費)をして

4000万の粗利を獲得しています




そして

人件費などの固定費が年間3900万かかっていて

経常利益が100万円でした

そこから納税が発生します




税金を払った後に残った資金が純利益といいます






つまりこの企業はほとんど純利益がありません

純利益がないと会社の貯蓄ができません

企業の貯蓄のことを

社内留保

といいます





新しい人を雇ったり新しい支店を出したり売上減少のときの補填は

すべて社内留保から行います






上記の会社が10人の会社なら

一人当たり経常利益は10万円です

一人が1年間働いて10万円の利益を出しています

1ヶ月なら一人8333円の利益です






ひとつの商品の単価の平均が1万円なら

10000円の商品1個の利益は100円です

100円値引きしたら利益がありません


しかし10人で1億円の売上なら一人の売上は年平均1000万円です
(総務や経理などの非生産部門がいなかったとして)

この会社は1年で一人1000万円売り上げてても

1年間で利益を10万円しか出していません

売上が10%下がったら確実に赤字企業になります



そうならないためには




売上を上げるか

変動費を削減するか

固定費を削減する




必要があります




変動費削減には

仕入先に企業努力をしてもらい

仕入れ単価を安くしてもらう方法があります





固定費削減には

電気代節約やガソリンを年間契約するとか

コピーの1枚保守単価を交渉して下げるとか

紙とかインクなどの消耗品の消耗を押さえるとか

さまざまな方法がありますが

固定費の1番大きいのは人件費です

人件費を下げるというよりは

より生産性を上げる必要があります






つまり

原価が6000万のところ

何とか企業努力をしてもらい5000万にしたとします



そしてみんなで3900万円かかっていた

人件費や家賃などの固定費を削減して

3000万にしたとします




そしてみんなでがんばって売上を10%増の11000万にします

つまり性賛成を10%上げるのです

一人年間1000万円だった売上を1100万円にします






そうなれば

粗利益

11000万(売上)-5000万(原価)=6000万


経常利益

6000万(粗利)-3000万(固定費)=3000万

になります


経常利益100万円の企業から3000万優良企業になります

売上が11000万で経常利益が3000万ということは

経常利益率が30%近い企業になります

いまどきこんな会社はありません




社内留保

年間2000万

くらいできます

5年間で1億円ためることができます






1億円あればこの規模の会社ならめったなことで倒産しない会社になります

売上が20%下がった年があっても倒産しません



業績を上げるとはこういうことです




売上を上げて変動費を下げて固定費を下げる

そして粗利を上げ、経常利益を上げ、社内留保をたくさん取る









なら売上を上げるためにはどうしたらいいかの話になってきます







簡単に言えば

お客が欲しがる商品を提供すれば利益が生じます

価格決定権が企業側にあります



逆を言えばお客が欲しがらない商品を提供していれば

利益は生じなく価格決定権は顧客側に発生します


ではお客はどんな商品(価値)を求めているのかという話です



ドラッガーは4つの価値を教えてくれています

1、固有技術

2、価格

3、情報

4、道徳的サービス

です




消費者はこの4つにならお金を出すといわれています

この4つを説明しだすと大変なボリュームになりますので省略します



私たち企業は取り扱っている製品に

上記の4つの価値のどれかを加えて付加価値として

付加価値の付いた商品で利益を上げていく必要があります


付加価値が消費者から認められた企業には価格決定権があります

つまり値引きがなくなります




自分たちと同じ製品を取り扱っているのに




1方は

たくさんの経常利益

を出して




1方は

赤字企業




こんな形態はたくさんあります





おそらく赤字企業の製品には付加価値がありません

たくさんの経常利益の出せる企業には付加価値の付いた商品があるのではないでしょうか?



もし業績の上がっていない企業なら

同じ業界の利益の出ている商品を研究してみるべきだと思います




きっとその会社ならではの付加価値を発見できると思います





スターバックスコーヒー、ユニクロ、ニトリ、餃子の王将、ソフトバンク・・・・・

参考になる企業はたくさんあります


そして大手企業ばかりだけでなく

中小企業にも付加価値の付いた商品を取り扱っている企業はたくさんあります





利益を出している企業はすべて先生です

これからも

「学びを喜び、実践を楽しみたい」

です





今日はここまで

拍手[14回]

私の尊敬している方の言葉です



道徳(理念)なき経済は罪悪であり、

経済(経営)なき道徳(理念)は戯言です


やはり、理念と経営のバランスを正しく取らないと、

会社は永続できません

順境悲観・逆境楽観です


いい時こそ気を引き締めて

悪い時こそ明るく前向きに!です


組織はひとつの意識でないとだめだと思います

その意識を羅針盤として

ひとつの方向へ進んでいく必要があります

その方向こそ「経営理念」ですね


真剣に他社でも通用する社員の育成

目指していかなければ・・・・

今の若者は目標を見失ってしまいます


是非ほかの誰かではなく、

ラスターハウス、
そしてセンチュリー21がその役目を負うべき場所と思いたいものです


アメリカ人の経済学者、チェスターIバーナード

組織が組織として機能するには3つの条件があるといっています




1、共通の目的

2、協同の自発性

3、コミュニケーション




1、は何のために働くかということだと思います。

マズローの5段階欲求に表されているとおりなのでは?

2、はみんなで協力して同じ方向に自ら進もうということなのでは?

3、は相手の想いを理解する力とこちらの考えを伝える力です


それらが無いと組織ではなく、烏合の衆になってしまうということですね


そして正当な利益を得て

更なる世の中に役立つ行動、商品こそ

次の利益(問題解決)を生み出せるのでは?


そのために「コアコンピタンス経営」は今の時代、必要不可欠です

コアコンピタンスが価格競争に巻き込まれない唯一の方法であることを

我々の組織で是非証明したいものです



真剣に人生を楽しんで

本気で仕事をして

世の中の役に立つ存在になる


この言葉を心にかみ締めてがんばります

拍手[7回]

先日から縁があってアホロートルを飼い始めました

学名はメキシコサラマンダーといいます


日本ではウーパールーパーといいます

あまりにも癒されるので

写真をアップしようと思います


現在事務所に水槽3台と店舗に1台、自宅に2台体制です

熱帯魚は全部で300匹近くになります




99fb88e0.JPG


 
←リューシステック2匹





 

99e8ce9b.JPG

 
←ゴールデン





23de04bb.JPG


←マーブル大





 


90センチ水槽動画




 
うまく泳げなくてくるくる回る



 
えさを食べる瞬間

 


 
なかなかえさを見つけられない

 




 
いかがでしょうか?

今5センチくらいですけど

1年で20センチくらいになるそうなので

今から楽しみです



 

拍手[1回]

熱帯魚飼い始めました

なんとなく考えていたんですが

近くにペットショップがありましたので

相談していたら


「私でもできるんじゃないか?」

という気になり、セットを購入してしまいました


セットというのは



1、水槽(横幅36センチの小型)

2、フィルター(ろ化装置)

3、ヒーター(26度に自動設定してくれる)

4、観賞用ライト

5、下に敷く小石


などです

大体1万円を少し超えるくらいです




ペットショップの人の説明をよく聞いて

早速はじめてみました

セットを買ったのが3月24日です





お店から帰ってきて

水槽、フィルター、ヒーター、ライトをセッティングしました

小石を水洗いした後に、水槽に入れます

そしてお水を入れます

水道水ですが、カルキを抜く中和剤を入れます

ここで「B-4」というろ化バクテリア(粉末)も入れます

魚を迎えるための準備ですね

これが循環すると魚を入れた後も水質をきれいに保ちます


ヒーターとフィルターの電源を入れます

フィルターはすぐに回りますが

温度は全然上がりません

少しほっておきます


この状態で2日間水を作れと言われました

何もしないと暇なので

水草や流木などを入れてました



ちなみに次の日には温度はぴったり26度になっていました

ただし少し水が濁っています

白い濁りです

色々調べてみるとバクテリア不足と分かり

バクテリア剤を足します



そして土曜日

またペットショップに行って

カージナルテトラを5匹買って着ました


出来立てのお水は魚がショックを受けるので

まず、魚を買ってきたときの袋のまま

30分くらい水槽に浮かべました

そして少しずつ水槽の水を袋に入れて慣れさせて

水槽に放流しました


はじめは

流木の陰に隠れていました

元気も余りありません

しかし時間がたつと元気に泳ぎ回ります

感動です


夜には水が落ち着き、白い濁りも取れて透明になりました



今日はまたショップに行き、

ゼブラダニオ5匹

「カージナルテトラ」5匹


そこに落ちたえさの掃除用に

コリドラス2匹

コケ取り用に

ヤマトヌマエビ1匹



を追加しました



現在の写真を掲載しておきます



 
615c3d4f.jpg


←もうすっかり水もきれいです





57bb0949.jpg


←水槽のアップ画面です





8073b2c3.jpg








dbc6bef0.jpg


←これがゼブラダニオです





45a6e5b5.jpg


 
←魚を取るのは難しいです









次は動画です





いやー

熱帯魚ははまります

これからもまた追加していきます





以上

 

拍手[5回]


* 無双ぶり

http://twitter.com/yurikomav/statuses/47133186479767552

自衛隊が救助できた人1万近いらしいし感動 “福島の奴と話せた時に自衛隊の無双ぶりをきいた。 マジですごいらしい。背中に年寄り2人背負って両腕に年寄り1人ずつ。計4人の年寄り抱えてダッシュとか普通にしてるらしい。それなのに 食事も睡眠もろくにとらず、笑顔でがんばってるようだ。 ”

 

* やっつける!

http://twitter.com/shi052/statuses/47137706089783296

昨日うちにきたいとこのちびっこが手に仮面ライダーのおもちゃ持っててなんで持ってるのかな?と思ったらちびっこがあたしの所にきてしーちゃん俺これで地震やっつけに行くんだって言っててちびっこまだ3歳なのにこんな事言ってて3歳なのにこんな事思ってるんだと思って感動して泣いた

 

* 豚汁

http://twitter.com/serious_egg/statuses/47137182279929856

お母さんが大量に豚汁作ってる 人のためだってさ ちょっと感動

 

* セール

http://twitter.com/lawolla635/statuses/47150116968214528

個人商店で「困ったときはお互い様セール」やってた。日用品とかが安くなってんの。日頃から値下げしまくってギリギリ運営だった癖に……! ほとんど儲け出ないと思われる数字の値札を貼りながらにこにこ笑うおばさんに感動した。

 

* 侍魂

http://twitter.com/NoK_code_0204/status/47151301930393600

母親より。 今朝の横浜市営地下鉄…。 乗り込んだ車内でアナウンス。 「混み合っている中、誠に申し訳御座いませんが○号車は女性専用車両となります。」 女性達も動揺したが、あれだけ混雑している中、文句一つ言わずに男性達は外に出て次の電車を待ったらしい。 侍魂。これが日本の男性です。

 

* 放送事故

http://twitter.com/bitboi/status/46767976380248064

NHKの男性アナウンサーが被災状況や現況を淡々と読み上げる中、「ストレスで母乳が出なくなった母親が夜通しスパーの開店待ちの列に並んでミルクが手に入った」と紹介後、絶句、沈黙が流れ、放送事故のようになった。すぐに立ち直ったけど泣いているのがわかった。目頭が熱くなった。

 

* 若かった頃ね・・・

http://twitter.com/lovkayo21/status/47172194421321728

いつか自分の子供や孫に話そう。「おばあちゃんが若かった時、東日本大震災があって世界中が1つになった。皆が一つのために必死になって支えあって輝いていたんだよ」って。相手が聞き飽きるまで話そう。だから1人でも多くの人に元気になってほしい。 #prayforjapan

 

* 駄目だけどw

http://twitter.com/efunosan/status/46944392006742016

匿名掲示板にて「みんな逃げ出して灯りも少ない万引きし放題のコンビニに着いたらお前らはどうする」という問いに即レスで「全裸で徘徊する」とついた。その後続々と賛同者が現れた。この国は駄目だけど元気です。

 

* 母とツイッター

http://twitter.com/eri_thjt_61/status/47238835880464384

母にTwitterを見せた、「自分たちよりも若い人たちがこんなに支えあって日本を守ろうとしているなんて」って感動して泣いてた。私たちがやってることは間違いじゃない、意味のあることなんだ。 #prayforjapan #BELOVED

 

* 子供の背中

http://twitter.com/matsugen/status/47231589758935040

子供がお菓子を持ってレジに並んでいたけれど、順番が近くなり、レジを見て考え込み、レジ横にあった募金箱にお金を入れて、お菓子を棚に戻して出て行きました。店員さんがその子供の背中に向けてかけた、ありがとうございます、という声が震えてました。

 

* 復活

http://twitter.com/KamakuraKimono/status/47258157998804993

気仙沼の友人からメールが届いた!「生き残った人たちは皆元気。ヘドロと重油の中でお風呂もトイレもなく、汚れた手でご飯食べてる。悲惨な話も山ほどだけどそれ以上に感動ドラマも!必ず復活するから待っててね」と。涙が止まらない。

 

* 無力じゃない

http://twitter.com/Aimi71/status/47138155232641024

大事な人が,自衛隊として現地にいます。24時間で3時間の休憩。メールで「大丈夫?」と聞いた私に「そのために訓練してるからな。俺には"無力じゃない"って信じさせてくれる人がいるから,気持ちも大丈夫。」そう言ってました。どうか彼らに,もっと強い感謝の意を。

 

* 安全な場所

http://twitter.com/inomsk/status/47266541493960704

娘三歳がぬいぐるみ達をうんしょ、うんしょとどこかに運んでいた。「じしんがくるから、みんなひなんしたの」と言う。しばらくして、さて寝るかとパパの掛け布団を開いたらぬいぐるみが全員寝てた。思わず吹き出した。そして、いつもパパと寝てる娘三歳が「ここが安全」と思ってくれていて嬉しかった。

 

* 親父

http://twitter.com/akmad2/statuses/47483941141221376

被災地(茨城県)に住む両親にうち(千葉県南房総市)に来るように連絡したら怒られた。親父曰く「俺よりひどい被害を受けた人が避難していないのにそんなことはできない、復興が終わったら行ってやるから、自分のできることをやれって」。 ちょっと感動した。

 

* おかえりなさい

http://twitter.com/itigotaso01/status/47218303822872576

震災時の「おかえりなさい」→押さない、駆けない、笑顔を忘れない、理想を捨てない、泣いてストレス発散、サヨナラは言わない、生き延びる。今初めて知った!良いね、これ

 

* 父親のメッセージ

http://twitter.com/ritz29/status/47316929937027072

家の非常袋を確認したら、父親が40年前に書いたメッセージが残ってた。私も新しい非常袋にメッセージを書こう。見た人が励まされるような。 http://p.twipple.jp/KwUYm

 

* 出先で

http://twitter.com/emutx/statuses/47515622816493568

今NHK見てたらおばちゃんが「出先で薄手だったんですけど、中学生がコレ(上着かな?)貸してくれたんです」って笑ってはった。感動してちょっと泣きそうやった。

 

* インタビュー

http://twitter.com/nunoryo/status/47507146295873537

買い出しで並んでたらオーストラリアのメディアから(親が)インタビューを受けた。その人たちが並んでいる人たちにカイロとお菓子を1コずつ渡していたことに感動した。日本のマスコミも被災地に行くのであれば、同じくらいの配慮をお願いしたい

 

* 10ヶ月分

http://twitter.com/riichaaan_24/statuses/47520047031263232

みんなの節電の結果がすごいことになったみたいだね。今日小学生の弟が自分のお財布から5000円札にぎりしめて、学校の募金箱の中に入れてた。毎月500円をお小遣いでもらってる弟。10か月分だよ。かなり感動した(:_;)

 

* おばあちゃん

http://twitter.com/rinqkkumq/statuses/47527100655210496

今日の新聞に載ってた。建物の下敷きになリながら2人の遺体が見つかった。おばあちゃんが孫を守るために抱いたままの状態だった。すごい感動..見つかった時に亡くなってたのゎ悔しいし早く助けてあげれなくてごめんなさいて感じ。今も東北の方でゎ皆生きようと必死。頑張れしかゆえないのが悔しい

 

* 通帳

http://twitter.com/yahiroriyu/status/47524518314508288

寄ったコンビニで「私達にはこれ位しかできないからねえ」っていって募金箱に通帳いれかけてるおばあちゃん見てツッコミ忘れて感動した。 だけど通帳ごとはまずいよおばあちゃん…

 

* ラーメン

http://twitter.com/maromaro25/statuses/47613447843758080

自宅は流されて自分は避難所にいるのに店が大丈夫だったから、って無料でラーメンをふるまっているラーメン屋さん…日本ってこんなに皆暖かい…日本に生まれたことを誇りに思う。

 

* 志願

http://twitter.com/NamicoAoto/status/46951384263831552

父が明日、福島原発の応援に派遣されます。半年後定年を迎える父が自ら志願したと聞き、涙が出そうになりました。「今の対応次第で原発の未来が変わる。使命感を持っていく。」家では頼りなく感じる父ですが、私は今日程誇りに思ったことはありません。無事の帰宅を祈ります。

 

* パパの仕事

http://twitter.com/ownwing/status/47445388487172096

旦那さんが自衛官の友人より。以前息子さんが「パパは戦争がお仕事?」と涙ながら聞いてきた事があったそうだ。誰かの心ない言葉に傷付いたんだろう。今、息子さんは毎日TV画面に向かい「パパ頑張れ、パパのお友だち頑張れ!」と叫んでるって。「僕も自衛隊になる!」って。…通勤中に号泣。

 

* 避難所

http://twitter.com/soleilfleuve/status/47627354595528704

避難所で、4人家族なのに「分け合って食べます」と3つしかおにぎりをもらわない人を見た。凍えるほど寒いのに、毛布を譲り合う人を見た。きちんと一列に並んで、順番を守って物資を受け取る姿に、日本人の誇りを見た。

 

* 残りいくら?

http://twitter.com/kaonashi3488/status/47219756738166784

ファミマに行ったら聞こえてきた高校生くらいのDQNぽい男子の会話「やべー300円も募金しちゃったわw俺の今月残り100円もないわまじやべーw」「無理すんなよw俺財布に残ってた500円玉募金したから空っぽだわwまじやべー」ミサワかよwと思ったけど、 日本終わってない

 

* がんばろう

http://twitter.com/sachyco/statuses/47821072803971072

被災した中学生の子達が学校に残ってた材料使って「がんばろう」て書いた小さい横断幕を避難所に設置してるニュース見てさぁ…。家族の安否がわからない子もいるのに、"自分たちができること"をしたって言うんだよ~。えらいなーて感動して。わたしたちしっかりしなきゃね。

 

* 給料2日分

http://twitter.com/mongol_daruma/status/47690510902632448

モンゴル在住の日本人です。モンゴル国税関全職員が今回の震災義援金のために、給料2日分を募金することをみんなで決定したんだそうです。これまで20年間の日本政府からの援助協力に対する恩返しであり、友情のあかしを示すのは今だ!ってモンゴル国は燃えてます

 

* アンパンマン

http://twitter.com/sayaka_gunns/status/47345171179909121

被災地で、こどものケアのためアンパンの歌を流したところこどもは、大喜び。それ以上に、親たちが号泣されたとのことです。子供たちのケアも重要。親たちは、子供の笑いを待っている。

 

* 守りたい

http://twitter.com/mondenakiko/status/47798320889987072

妹のmixi日記に泣けた…『長男@小4が、自分の財布と貯金箱の中身を全部募金したいと、号泣しながら差し出してきた。コロコロコミック買えなくてもいいから、日本まもりたいから!って』

 

* お年玉

http://twitter.com/mushi2000/status/47858322057080832

募金箱の前にて幼稚園位の男の子と母親の会話。母「貯めてたのに本当にいいの?」子「3DS我慢する。これで地震の人の家建てる。」と言いお年玉袋から5,000円を寄付。母「偉いね。地震の人、これで寒くなくなるね。」男の子思わず号泣。後ろにいた私、大号泣。

 

* それが自衛隊

http://twitter.com/ma3hi60129/status/47847337724350464

ある自衛隊員が言った。「被災地で炊き出しをした際、たとえ余っても自衛隊員は絶対食べないで缶詰の冷たいご飯を食べます。被災地の人用にお風呂を用意しても自衛隊員は入りません。そして出来るすべての事をやったらひっそりと帰る。それが自衛隊です。」自衛隊は日本の誇りです。

 

* 悔いはない

http://twitter.com/ER718/statuses/47897427482644480

自衛隊の友達から「死んでも悔いはない」って。現地にいけない私の分まで頑張っている友達。私の誇りです!

 

* 母の言葉

http://twitter.com/yoshi0miyu/status/47896309688049664

亡くなった母が言っていた言葉を思い出す「人は奪い合えば足りないが分け合うと余る」被災者で実践されていた、この国の東北関東地震被災者の方々を、日本を誇りに思います、頑張ってください。

 

* 弟と妹

http://twitter.com/Lily_SLil/statuses/47904034803298304

「太陽で明るいから」暗いのがとにかく苦手な弟がそう言って早く風呂に入る。トイレに入る。アイロンとドライヤーを当たり前に使っていた妹が「クシとタオルで我慢する」って言って使わない。こんなすぐ近くで意識して節電してる弟と妹。兄として少し誇り高いよ。

 

* 治るから

http://twitter.com/s1o/status/47850632144633856

うちの三歳の娘が、いきなり十円玉だらけのお小遣いを持ってきて、泣いている人に一つずつあげるんだって。これで、地震治るねって。。みんな良く考えよう。自分にやれる事がやれているか。

 

* おにぎり

http://twitter.com/dera_onoka/status/47768712304013313

急に、給食中止・弁当持参になっても「もし弁当を忘れた子がいたら食べさせてください。」と余分におにぎりをにぎってくれる保護者がいた。その優しさ・あたたかさに感動(>_<)

 

* 昔の顔

http://twitter.com/kazuminton/status/47818389204381696#

病院のレストランで働いてる母から聞いた話。節電かな?暗いレストランで食事中の老夫婦。ただでさえよく目が見えない老婦人『じーさんの顔が見えないから昔のじーさんの顔を思い出しながら食べる事にしましょ』だって。なんかいいよね~。

 

* 一番強いもの

http://twitter.com/sogorukyo/status/48038189880971264

母親に電話した。「買い物行ったってガソリンも卵も牛乳もなーんもないの(笑)」と笑う母。いや、笑ってる場合じゃないだろと思い「東京来ない?」と僕。「行かないわよ。家族の中で私が一番強いもの。大丈夫」と母。西川貴教さんのおかんといい、母は強いな。きっと被災地のママたちも。天晴れ。

 

* 無理しないで

http://twitter.com/#!/yoshimicov/status/47943759190700034

ぜんぜん眠っていないであろう旦那に、「大丈夫?無理しないで。」とメールしたら、「自衛隊なめんなよ。今無理しないでいつ無理するんだ?言葉に気をつけろ。」と返事が。彼らはタフだ。肉体も、精神も。

 

* 地球

http://twitter.com/#!/maggyshinji/status/48038553166413824

地球VS日本人!敵はデカイが勝つのは日本だ‼

 

* カルカッタにて

http://twitter.com/#!/mynameisjack76/status/48006933013213184

カルカッタにて。いつもサダルストリートを歩いてる物乞いのお婆ちゃんとチャイを飲んでいると『日本はとても大変な状況なのを知っている。私も貧しく、子供もいて大変だけど、しばらくは日本人に喜捨を求めるのはやめる事にする。その分はあなたの国の為に使って欲しい』と言われて立ち竦んだ。

 

* 仲間です

http://twitter.com/furu_furu_0385/statuses/48013989464113152

会社の中国人留学生のアルバイト。中国大使館から迎えがきて「強制退去」。数時間後、彼らが戻って来た。みんなで「なぜ?」。彼らは「強制退去ではなく希望者を迎えに来ただけでした」と。でも「なぜ?」。彼らは「私たちは仲間です。ここで一緒に頑張ります」。社内は歓喜、そして号泣。

 

* ニコニコ暮らそう

http://twitter.com/lay_0/statuses/48021036247154688

震災後、私を笑顔にさせてくれたのは、粋な大人たち。笑顔って伝播するもんね。母親とちまちまとメール。「考えても仕方の無いこともあるけど、後悔したくないから、ニコニコ暮らそうね」って最後に書いてあった。うん、ニコニコ暮らそうね。そう返信して号泣。やっぱりお母さん大好きやわ。

 

* 募金箱

http://twitter.com/mayumitt/status/48033718404792320

仕事先のコンビニ店頭に震災の募金箱があります。今日小さな女の子を二人連れたお母さんが会計された時、子供たちに「このお金はなぁに?」と聞かれ、お母さんが説明。すると子供達が「ここにお金入れたい!」と。お母さんが買い物したおつりからそれぞれ千円を子供に… 涙が出ました…

 

* 優しさが生まれてくる

http://twitter.com/hiyori_ao/statuses/48047254078099456

そのあと、スーパーに行ったら盲目の人が買い物してて、盲導犬もいて、普段はちょっとけむたいような目でみんな見るのに、色んな人が必要なものあったら、探してきますよとか声掛けてた。優しさが小さくても見えなくても生まれてる。また涙出た。 普段ならお節介だよねで見ない振りしてたよね。。

 

* 小さな体

http://twitter.com/#!/mihotan1101/status/48045995816255488

今日5歳の息子に言われました。「大丈夫だよ、ママ。地震が来たら頭守ってね。地震が終わったら外にママ連れてじぃちゃんとこ行くからね」小さい体で守ってくれようとする息子に涙が出ました。子供の大丈夫って言葉がこんなに大きいと思わなかった。ありがとう。

 

* クラクション

http://twitter.com/#!/takupenguin555/status/47977494804037632

今日の募金で感動した事。 信号待ちで止まった、名鉄タクシーの運転手さんがおもむろにクラクションを鳴らし近付くと5000円を! 超かっけぇ。 名鉄タクシーさん、本当にありがとうございます! 明日もまたドラマが楽しみ!

 

* 物資

http://twitter.com/#!/DaleKikuchi/status/48034653403234304

原発の問題により、福島県いわき市などから数百人単位でつくばに避難者がきた。つくばのヤンキーが車いっぱいに物資を積んできたのには胸が熱くなった。大変な立場にいる避難者の笑顔と謙虚さに感動。頑張ろう!

 

* ホッカイロ

http://twitter.com/#!/natsuorin/statuses/48206976836050944

母「ホッカイロ逃げたぁ」妹「逃げてないよ♪」母「あ、いたいた☆」停電中家族で一つのふとんに入り、あったかい娘の足を探すかわいい母なのでした。

 

* 小さなヒーロー

http://twitter.com/#!/ngymmgm/statuses/48207515028172800

ベビーカーの赤ちゃんと幼稚園位の男の子を連れたお母さんの後ろを歩いてました。母『地震来たらこわいね』息子『そしたらオレがこうするから大丈夫』とベビーカーを守るように覆いかぶさりました。めっさ男前!小さいけど立派なヒーロー。ほっこりしました。

 

* 母さんも笑うから

http://twitter.com/#!/audkni310/statuses/48209499521155073

病室の、彼のいる脇のベッドに一人でいる男の子がいた。その子は、地震で父はおらず、母とばらばらになったと言った。大丈夫?って聞いた。僕が笑ってれば母さんも笑うんだって言って、笑いかけてくれた。先生に聞いたら、少年のお母さんの名前は、死者名簿の中に。私は、教えてあげられないよ。

 

* 馬鹿カみたい

http://twitter.com/#!/audkni310/status/48206386827505664

会ってきた。「なんか、僕は最初に君の名前を呼んだみたい。本当、君がもしいなくなってたらどうしようかと思った」って 言われた 本当 自分の心配しなってば 馬鹿みたい って笑いながら泣けるんだから幸せなんだね私は

 

* ちっぽけな勇気

http://twitter.com/#!/yucari_/statuses/48220648807477248

息子が小学校で集められている募金に自分のためてきたおこづかいの1000円をにぎりしめて学校に行った。そして今日は放送当番なので元気が出る曲をかけると言って「ちっぽけな勇気」を持って行った。息子を誇りに思う。未来を背負うこの子達の気持ちがある限り日本は大丈夫だと思ったら涙が出た。

 

* 受け取り拒否

http://twitter.com/#!/monchanstory/statuses/48223288467537920

悪名高い韓国タクシー。昨日韓国ツイターで話題になった話。韓国駐在の日本人がタクシーに乗ってからお金を払おうしたらあっさり拒否されたらしい。”日本人でしょう?日本帰ったらこのタクシ代を寄付しなさい”と。国籍とか政治とかは別にして、一般庶民の考え方はみんな同じ。

 

* ケンチャナ?

http://twitter.com/#!/shiori_shi/statuses/48223702176907264

投手のランニングを見ている時テグに住んでる男の子供たちと話していました。日本人という事に気づいた彼らはポケットからチョコパイを出しジチン、ジチンとケンチャナ?と。地震大丈夫?って&#xfe339;食べてって&#xfe339;優しくて涙出そうでした。聞いたらサムスンファンらしい。この子たちの為にも頑張ねば!

 

* 純粋な姿

http://twitter.com/#!/straysheep178/statuses/48219448120852480

ご他聞に漏れず職場でも募金箱を設置させて頂いたのだが、買い物に来た子供たちが自分の僅かな小遣いの中から、当たり前のようにお金を募金箱に入れてくれるのを目の当たりにし、めちゃめちゃ感動した…。 決して褒めてもらいたいわけでなく、本当に自然に、本当に純粋な姿だったことに心が震えた。

 

* 営業さん

http://twitter.com/#!/Pie0902/statuses/48227504909070336

いつもクレームばかりのコールセンターに母娘から別々にお礼の電話が。地震の直後に娘さんが交通事故にまきこまれたら、通りがかったうちの営業さんが助けてくれて、救急車を呼びたらい回しになってもずっと付き添っていたそう。命の恩人、未婚ならぜひ知り合いになりたいと。社長が感動してた

 

* 記者さん

http://twitter.com/#!/gxhoxk/statuses/48227662971420672

津波に遭遇した記者さんがレポートしながらも一緒に逃げてるおばあちゃんをおんぶしたり、優しく声をかけたりして地元の人と一緒に車の上に取り残された人を救助。救助された人に「どんな気持ちですか?」とか無神経な事聞かずに真っ先に「大丈夫だった?大丈夫だった?」声かけてて感動した


拍手[3回]

プロフィール
HN:
大森で働く社長
性別:
男性
職業:
不動産仲介会社経営
趣味:
バイク、パソコン、ゲーム
バーコード
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
[03/31 トラジ]
[02/10 匿名希望]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © 大森で働く社長ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]